2017 26 Dec

図面の種類ってどんなもの?不動産図面を詳しく解説!

株式会社アーチェスト(神奈川県横浜市、職工所・通販所サイト運営会社)が、家を建築する際に必要となるさまざまな「図面の種類」について解説したサイトをオープンしますので、お知らせいたします。

役所に提出する必要がある図面や、実際に工事を行う施工業者が扱う図面など、一気に紹介しています。

家を建てる時には、たくさんの図面が必要になります。

役所に提出するための図面から、家を注文する人や工事を担う施工業者が見る図面など、さまざまあります。

 

( ↑これは設計図です。詳しい説明についてはこちらからどうぞ「設計図とは」)

 

家を注文する人は、図面を見ることに慣れていないので、見慣れない図面に何が書いてあるの解説していますので、ぜひ紹介のページをご覧ください。

 

図面の種類の詳しい説明はこちらのページで解説しています⇒「図面(建築・設計)の種類と見方について

 

 

≫図面ってどんな種類があるの?

「図面の種類」のページでは、たくさんの種類がある図面について、それぞれを詳しく解説しています。

設計図…建て主の要望を尊重しながら、設計者が建作成する図面
確認申請図...住宅を建てる際、事前に役所や指定検査機関に申請書を提出する時に必要な図面
工事契約図面…建て主と施工業者との間で契約を締結する際の最終図面
竣工図…工事の途中で変更になったことなどをすべて含め完成した建物を正確に表した図面
付近見取り図…対象となる建築物を中心として、その周辺を表した図
配置図…建物の配置や、敷地と建物の位置関係を表した図面
敷地求積図、建築面積求積図、床面積求積図…面積を求めるために必要な根拠を示した図面
平面図…建物の室内の床面から一定の高さのところを水平断面にし、真上から見た図面
立面図…建物を真横から見て屋根の高さや勾配、窓の場所などが分かる図面
断面図…建物を縦に垂直に切り落とし、その断面を表した図面
矩計図(かなばかり図)…建物を切断し断面図を部分的に拡大して詳細を示した図面
構造図…建物の構造に関する部分だけの図面 ※標準図・伏せ図・軸組図・詳細図など
仕上げ表…建物の仕上げ材は何を使うかなどを記載している一覧表
展開図…室内の中央から東西南北の4面の室内壁を見たときの図面
建具表(たてぐひょう)…建物の外壁や間仕切り壁の開口部に設置するサッシや戸の詳細図面
電気配線図…電気部品や電線などの工事内容を詳しく書いた図面
給排水配管図…給排水機器やガス栓の場所、配管経路などを示した図面
ガス配管図…ガスの配管経路、接続方式、設備機器の設置場所などが記載された図面

 

たくさんの種類に驚くかもしれませんが、各図面ごとに目的があるため、実際に解説を読んでみると、それほど難しいものではありません。

 

「これから家を建てたい!」と思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

新しくなった図面の種類ページはこちらをクリック!

  ↓↓

「図面(建築・設計)の種類と見方について」

 

 

♦ 掲載サイト

「間取」職工所は、株式会社アーチェストが提供する、間取り図作成サイトです。

不動産ディベロッパー様・不動産会社様・広告代理店様にご利用いただいており、
不動産折込チラシや住宅雑誌等へのご利用で大変ご好評・ご満足いただいております。

 

PAGE TOP