2019 19 Feb

楽天Rebatesの使い方とは?

楽天には様々なサービスがあり、利用することで楽天スーパーポイントを貯められますね。

 

楽天Rebatesは、ちょっと耳慣れないかもしれませんが、こちらも楽天が運営しています。

けれども、実際に買い物を行うのは、別の公式サイトです。

 

楽天のサービスでありながら、他の公式サイトへ送客をしているのは、何だか違和感がありますよね?

 

今回は、楽天Rebatesにつて、特徴・利用する流れなどを説明して行きます。

 

 

楽天Rebatesとは?

楽天Rebates は、楽天以外の公式ストアでの購入をする時に、楽天スーパーポイントが貯められます

 

ポイントサイトと呼ばれる楽天以外の公式ストアでの購入ができるサイトは、色々とありますが楽天も参入するようになったのです。

 

ただし、スーパーポイントアッププログラム、楽天市場のお買い物マラソン、スーパーSALEのショップ買いまわり、ポイント変倍キャンペーンでは、対象にはなりません

 

楽天Rebatesはどんなメリットがあるの?

ポイントサイトはそれを経由することでメリットがありますが、楽天Rebatesはどんな特徴があるのでしょうか。

詳しくみていきましょう。

 

 

  • 楽天に出店していない公式サイトでもポイントを貯められる

楽天スーパーポイントを貯めるには、楽天が直接運営しているサービスを利用したり、楽天市場から商品を購入したりすることで出来ますよね?

 

楽天Rebatesでは、楽天市場ではない別の公式サイトでの購入でも、楽天スーパーポイントを貯められるようになります。

 

楽天市場で買い物をしていないのに、楽天スーパーポイントが貯められるのは、ちょっと不思議な気もします。

 

これは、楽天Rebatesに登録している公式サイトへ、楽天が送客していることで商品が売れることになるからです。

これにより他の公式サイトから楽天へ報酬の一部が入るようになるわけです。

そしてその報酬から購入者へポイントバックできるようにしているのです。

 

 

  • 楽天が送客で報酬を獲得!
  • 購入者にポイントバック!
  • 公式サイトも集客をアップできる!

 

 

  • Rebates経由で公式サイトを利用するだけなので手軽

皆さんも、ポイントサイトを利用した経験があるのではないでしょうか。

 

でも、実際にポイントサイトを経由して公式サイトへアクセスするときに、面倒なおもいをしたことがないですか?

 

楽天Rebatesは、その点も工夫されているので、購入者が利用したい公式サイトを見つけるのも簡単です。

 

 

一手間で、お目当ての公式サイトへアクセスすることができるようになるばかりではなく、ポイントバックしてもらえるようになりますよ。

 

 

  • ポイントを二重取りできる

ポイントサイトを経由すると獲得できるポイントにプラスがありますよね。

 

実際に、ポイントサイトでポイントを貯めるのと連携先の公式サイトでポイントを貯めるのと、二重取りできるようになるので、利用されている方も多いかもしれません。

 

もちろん、楽天Rebatesでもそれが可能になっています。

一度の注文で下記の両方のポイントが貯められるので、とても効率よくポイントを稼げるようになりますね。

 

  • 楽天スーパーポイント
  • 公式サイトの独自のポイント

 

 

  • 楽天なのでサポートが万全!ポイントバック保証制度

ポイントサイトを経由で別の公式サイトを利用するときに、「本当にポイントが加算されるようになるの?」と思いますよね?

 

楽天Rebatesならもしもポイントが付与されていないときには、ポイントバック保証制度があるので万全だといえるでしょう。

 

 

もちろん、付与されていないポイントがあることが確実かどうかも確認される必要があります。

 

確認するためにはまず、どのような状況だったのかをお問い合わせフォームから連絡します。

楽天Rebatesがその連絡に応じて、調査を行って適切であれば、ポイントを付与するようになります。

 

 

  • Rebates独自のキャンペーンも開催

楽天では、様々なキャンペーンが開催されています。

 

一方、楽天Rebatesによる独自の企画やキャンペーンも開催されるので、さらに個性がありそうですよね。

 

お気に入りの公式サイトを良く利用する方であれば、キャンペーンなどを活用して、その時期に注文するとさらにお得な買い物ができるようになります。

 

楽天Rebatesの使い方はどんな流れ?

楽天Rebatesも一般的なポイントサイトと同様に使い方は簡単です。

早速みていきましょう。

 

買い物をしたい通販サイトを選ぶ

楽天Rebatesで、購入したいストアを選んでください。

 

ストアというのは、ポイントサイト経由で利用できる公式ストアのことです。

 

たとえば、「アイリスプラザ」であれば、検索したり50音順から選んだり、あるいは、カテゴリーから選ぶこともできます。

 

 

ストアにすすむ」を選ぶとアイリスプラザへ進みます。

 

公式サイトで買い物をする

先ほど指定した「アイリスプラザ」の公式サイトで買い物をします。

 

今回の例では、「8%のポイントバック」となっているので、10,000円の商品を購入した場合には800円分のポイントが付与されます。

 

楽天ポイントが後日付与される

実際に、楽天ポイントが後日付与されるのですが、確実に付与されているかどうか気になるものですね。

 

提携ストア(今回の場合は、アイリスプラザ)からRebatesに、購入情報が報告された段階では、「獲得予定ポイント」として扱われるようになります。

 

その後、翌々月の第二金曜日になって「利用可能ポイント」として扱われるようになります。

 

そのため、提携ストアで買い物をしても、直ちに楽天ポイントとして反映されるわけではありません

獲得予定ポイントページでチェックができれば、購入金額に応じてポイントバックされるようになります。

 

ふるさと納税のサイトも提携

ショッピングサイトだけではなく、なんとふるさと納税のサイトも提携されています。

 

  • Wowma!ふるさと納税
  • さとふる
  • ふるなび
  • ふるり
  • ふるさと本舗
  • F-STYLE

 

ふるさと納税とは

様々な自治体へ寄付をすることで、自治体からの特産品などがもらえて、税金の控除が受けられるサービスです。

 

有名どころのサイトが提携されているので、ぜひ、活用してみませんか?

寄付することで楽天ポイントが獲得できるのは嬉しいですね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

楽天Rebatesにまだ登録していない方も、仕組みはとても簡単なので、登録してみませんか?

 

これまで、楽天以外の公式サイトを利用していた方も、楽天経由にするだけでポイントバッグしてもらえます。

 

さらに登録すると、初回購入で500ポイントのボーナスもプレゼントしてもらえます。

 

また、楽天スーパーポイントを効率よく貯めようと思っていたけれど、

利用している公式サイトが楽天に出店していなかった為に

独自ポイントしか貯められずもったいないなと感じていた方も、

この機会にお試ししてみませんか?

 

ポイントバックの割合も高くなっているストアも多いので、狙い目ですよ。

 

PAGE TOP