2018 01 Feb

イラストレーターが強制終了する「絶妙なタイミング」に泣く

イラストレーター(illustrator)で仕事をしているとしばしば強制終了という不運に見舞われます。 なぜ、あんなタイミングで強制終了するのでしょうか…?

PCでのお仕事に、こまめなセーブは必須ですが、 これがまた、ほぼ完成間近という絶妙のタイミングでやってくるアノ大事件!!   そう、イラストレーター「強制終了」のメッセージ。   そのショックたるや!! ダメモトでメッセージが出てから必死でセーブを試みている虚しさよ・・・(泣) この失態には毎度、心の回復に時間を要します。     ”こういうお仕事って好きじゃないとできないですよね”とよく言われます。 普通の人なら反発するところなのでしょうが・・・悲しいかな本当に大好きです! 歌の好きな人が歌手になるような感じでしょうか。 だから複雑で難しいお仕事の時ほど、気が付くと夢中になっています。   そう、セーブするのも忘れてしまうくらいに。 きっと、PCじゃなくて私の頭がメモリ不足なのです・・・。

PAGE TOP

\不定期更新中/

スタッフBLOGはコチラ

タイトルとURLをコピーしました