2019 03 Apr

宇部市内最高峰の山 荒滝山を登ってきました!

現在、筋肉痛と戦っている宇部営業所のNです。
そのワケは…

地元のこどもサッカークラブのイベントに参加してきたからです!

今回登ったのは、荒滝山(あらたきさん)という山なのですが、宇部市北部にある、標高459mの宇部市内最高峰の山です。

荒滝山(あらたきさん)

荒滝山は宇部市内北部に位置し、吉部富士とも呼ばれる重厚感のある姿をしています。

標高459mからの景色は素晴らしく、天気が良ければ九州の姫島の方まで見渡すことが出来ます。

いざ、登山に出発!

9時過ぎに登山スタート。
お出迎えの看板がなぜかホラーです…

 

 

山の中は空気がひんやりと澄んで気持ちいいですね♪

前日の雨のせいで足場が少し悪く、滑りながらも歩き続け約45分。登山道が整備されていることもあり体力のない私でも登りきることができました!!

 

頂上は360度の大展望が広がります(◎o◎)

 

北側に美祢市の秋吉台、南側に周防灘を望むことができます。
霞がなければ大分県の国東半島も見えるとか。

 

 

調べてみるとどうやら戦国時代には山城があったようですね。
県内最大級の規模とのことで情報伝達に使う狼煙場もあったようです。

標高はそこまで高くないのですが、ここからの景色は圧巻の一言です。

 

景色を堪能した後は早めの弁当タイム!到着が早かったこともあり時計を見たらまだ10時台でした。(^_^;)

 

そして11時過ぎには下山開始。
お弁当を食べたせいか、気分的には14時でした 笑

 

小学生以来の登山だったので不安でしたが、意外と大丈夫でした。…が、翌日訪れた筋肉痛はやはり辛いですね(;´△`)

 

荒滝山は整備された登山道で登りやすく、家族でも気軽にトライできるのでおすすめです。
ご興味があれば是非足を運んでみて下さいね。

PAGE TOP