2019 12 Apr

横浜・野毛の【珍獣屋】に行って来ました!

いつかグリーンイグアナを飼うことが夢!のYです。こんにちは!

そう、わたし爬虫類が好きなんです。食べちゃいたいぐらい…。

とういうわけで?行って来ました!
野毛の有名店「珍獣屋」

 

「珍獣屋」

横浜の飲兵衛パラダイス、野毛。
1,000円でベロベロに酔える、俗に言う「せんべろ」ができる町です。

そんな野毛で有名なお店、「珍獣屋」カンガルーやラクダなんて当たり前!
爬虫類やゴキブリや蛾なども提供してくれるお店です。笑

やばいですねー笑
しかもゴキ様ったらけっこういいお値段…

食事中あまり写真を撮るタイプではないので、インパクトの強かった料理だけ紹介しますね。※爬虫類やグロいものが苦手な方は、閲覧注意です。

さぁ!ここから下は閲覧注意!

問題です。これは何でしょうか…?

正解はこちら

ワニです。ワニ!笑
味は、少し硬い鶏肉って感じで美味でした。
(なら鶏肉食べればいいじゃないって言っちゃダメ)

続いてこちら。

さてこれは、なんのお肉でしょうか…

正解はこちら。

トドです。トドって食べられるんですねぇ。
食感はレバ刺しの硬いバージョン。見た目は普通のお肉ですね。
元の形状を連想させない料理なら何でもいけそうです。

写真は、以上です。いや、少なっ!すみません。
最初に書いたとおり、ご飯の写真をあまり撮るタイプではないので、つい撮影するのを忘れて食べてしまいました(;’∀’)

今回、オーダーしたメニューは

・ラクダの炙り差し
・カンガルーのガーリックソテー
・イルカのハラミ
・ワニの手
・ヤギの睾丸の刺身
・トドの刺身

ブログのネタにも人生のネタにもなる!と悩んだのですが、虫系はどうしてもオーダーする勇気がありませんでした。ビギナーなので、初回はお手柔らかに、ということで。笑

家族に見せたくて、お店の方にお願いしてワニをお持ち帰りしました。笑
自宅では絶対食べないように!と注意を受けました。
フグなどと一緒で、特別な訓練を受けた方しか調理できないんですね。

このようなお店は賛否両論あるかと思いますが、命をいただく、という意識がより深まった気がします。良い経験になりました。

みなさんも、野毛にお越しの際は、ぜひ「珍獣屋」へ!

それでは、また更新しますね!
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

PAGE TOP