2019 20 Feb

酒粕パックの驚きの美肌効果!シミや毛穴が消える⁉

みなさん、酒粕パックってご存知でしょうか。

 

少し前に飲む点滴と言われる甘酒が流行りましたが、今、SNSや美容業界では酒粕を使った酒粕パックが人気なのです。

 

なにやらシミ美白効果がすごいとか。これはアラフォー美容オタクとしては見逃せません!

 

 

酒粕ってなに???

酒粕とは、日本酒などのもろみを圧搾した後に残る白色の固形物のこと。

要は清酒を搾り取った残りカス…なんですが、カスなんてとんでもない!

 

水分・炭水化物・蛋白質・脂質・灰分となっていて、その他ペプチド・アミノ酸・ビタミン・麹菌・酵母・酵母菌由来のβ‐グルカン、葉酸などの栄養素が含まれています。

 

酒蔵で働く方の手がキレイだという話は有名ですが、あれは日本酒の成分の効果ではなく、酒粕の効果というわけなんですね。

 

 

酒粕の美肌効果

そんな栄養満点な酒粕。冒頭でも書きましたが、豊富な栄養素高い美肌効果で美容法として注目されています。

 

酒粕に含まれている「アルブチン」「コウジ酸」「フエルラ酸」が美白に効果があるそうです。

アルブチン」といえば美白美容液に入っていることが多いので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

酒粕は、食べても効果はありますが、直接肌に塗ってもいいのだとか。

そう、これが冒頭でお話しした「酒粕パック」です。

 

 

酒粕パックの作り方

酒粕パックは手作りができます

スーパーで売っている酒粕は、調味料や酸化防止剤が含まれている商品が多いので、肌に塗るには適していません。

通販などで純粋な酒粕を購入しましょう。

 

 

【材料】

・酒粕…ひとつかみぐらい

・精製水…酒粕の1.5倍

・ビニール袋(ジップロックがおすすめ)

 

【作り方】

  1. ビニール袋に酒粕と精製水を入れてよく揉みこむ
  2. 冷蔵庫で保存

 

美容効果が高いのに作り方はとっても簡単ですね。

 

酒粕パックの使い方

お肌が敏感な方、アルコールに弱い方は赤くなったりヒリヒリすることがありますので、まずは手の甲などでテストしてから塗りましょう。

 

 

 

  1. 冷蔵庫で保存した冷えた酒粕パックを顔に塗る
  2. 完全に乾く前(5分ぐらい)に洗い流す
  3. 化粧水や乳液など、いつものスキンケアをして完了!

 

酒粕パックの注意点

純粋な酒粕を使用すること

 

・衛生的に使用するには、作ってから3~4日以内には使い切ること

 

肌が弱い方、アルコールに弱い方は注意

 

酒粕パックの市販品も流行中!

流行しているだけあって、ドラッグストアに行くと、たくさんの酒粕パックが置いてあります。

 

価格はおおよそ1,000~1200円ほど。

 

衛生面が気になる方や、「今すぐ試したい!」という方は今すぐドラッグストアに向かいましょう。

 

酒粕パックのまとめ

食べて良し、塗って良しの酒粕。

酒粕パックは毎日しても大丈夫なんですよ。

うっかり日焼けしてしまった後や、日頃の美白ケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

PAGE TOP