2018 13 Mar

「楽天ポイント」と「楽天スーパーポイント」との違いとは

楽天ポイントと楽天スーパーポイント。 サイトの表記でロゴやテキストが異なっていたりすることもあるので、何気なく別の名称になっていることにふと気づいてしまうと、それぞれ別のものではないのかという疑問が浮かんで来ますよね? 何気なく、楽天ポイントと呼んでいたのに、別に楽天スーパーポイントっていう別のポイントがあったのなら、どんなふうに違いがあるの? そんな風に思ってしまいます。 今回は、気になる2つの名称を徹底チェックして行きたいと思います。      

まとめ

楽天ポイント」と「楽天スーパーポイント」との違いは、ありません! これまで、ちょっと違いがあるのでは?と疑問が浮上していた方は、どうぞ!ご安心ください。 楽天ポイントと呼び慣れていたけれど、ある日、楽天公式サイトで楽天スーパーポイントという文字を見たために、違うもの?という疑問を持たれた方もけっこういらっしゃるでしょう。 単に、正式名称か略称かの取り扱い方だけですね。 ロゴとテキストが違っていても、基本的にその意味はないと考えて大丈夫ですよ。 違いがあると気になってしまうのは、やはりポイントの獲得や有効期限ですよね? 楽天ポイントは、通常でも100円につき1ポイントの獲得が可能! 通常ポイントなら、購入した日から1年の有効期限あり! さらに、その間に楽天を利用すれば、有効期限は延長されていく! これは、なんら変わりありません。 一方、キャンペーンで獲得した期間限定ポイントは、期間が決まっているので早めに使い切るのが得策! 楽天ポイント、楽天スーパーポイントも同じものなので素朴な疑問を持っておられた方は、この機会に払しょくできていれば嬉しいです!    
PAGE TOP