2018 30 Oct

【門司港グランマーケット2018秋】へ行って来ました!

こんにちは☆

衣替えのタイミングが分からず、タンスにまだ夏物が入りっぱなしの宇部営業所のNです(;´д`)

今週中にはいい加減、衣替えを終わらせようと思います…

 

さて、先日、年に一度開催される、門司港グランマーケットへ行って来ました。

 

 

「門司港 GRAND MARKET」とは?

かつての門司港は、外国船からの珍しい舶来品が溢れ訪れる人々は羨望と好奇心で活気に満ち、街全体が輝いていました…。
そんないにしえの門司港の賑わいを再現するのが「門司港 GRAND MARKET」(もじこう“グラン”マーケット)です。

歴史と古い町並みが調和する門司港という場所(GROUND)でアンティーク・雑貨・ハンドメイド・クラフトなどをはじめ、これからのエコロジーやスローライフ、また、フード、カフェやファッションなどの様々なライフスタイルの「今」を発見できる賑やかで大きな(GRAND)マーケットです。

(門司港 GRAND MARKET公式HPより引用)

 

主な出店内容としては

アンティーク、古物、ナチュラル小物・雑貨、ハンドメイド、クラフト、ファッション、アクセサリー、古着、布類、オーガニック食品、スイーツ、カフェ、植物、アレンジメント、ガーデニング、リラクゼーション、産直農産物、エコロジー、クリーンエネルギーなど…

 

私は、ハンドメイド品が大好きなので、毎年足を運んでいます♪

式ホームページ

 

 

北九州市の門司港レトロが会場で、本州と九州を結ぶ関門橋(かんもんきょう)を眺めることができる素敵なスポットです♪

 

 

 

ちなみに写真手前に見える橋は、『ブルーウィングもじ』という、日本最大級の歩行者専用はね橋です。

 

全国からハンドメイドやアンティークの雑貨、飲食店が約280店舗集まっていました。

作家さん達の個性的な作品を見て回るだけでも楽しめますよ☆

私もモノ作りが好きなので、こんなアイディアがあるんだ~と感心してしまいます(*゜Д゜*)

 

そして門司港といえば、やはり焼きカレー!!

ベアーフルーツでいただきました♪

半熟玉子に絡ませて食べる焼きカレーはたまりません(*´▽`*)

 

お洒落なアクセサリーやバッグなどを購入できて、良い一日となりました!!

このようなイベントがない日でも、門司港レトロは散策を楽しめる場所ですので、ぜひお出掛けしてみては?

 

それでは、また更新しますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

PAGE TOP