2018 03 Sep

「ルーヴル美術館展」に行って来ました!

こんにちは!横浜支社のYです! 早いもので、本日で8月も終わり。秋の始まりですね。 秋といえば、、芸術の秋。 季節先取りで、この夏休みに少し芸術に触れてきました。   「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」 ルーヴル美術館展は過去に何度か開催されていますが、2018年のテーマは「肖像芸術」。 その名の通り、歴史を彩った時の権力者たちの肖像が一堂に会していました。       ネタバレになってしまいますので、詳細は省きますが… ひとつおすすめするならば、音声ガイドは絶対に借りたほうがいいです! 有料で1個500円ですが、ガイド有り無しでかなり満足度が違います。     音声ガイドオフィシャルサポーターは高橋一生さん。 16世紀ヴェネツィアのリュート曲や、ルイ14世に仕えたリュリの音楽。 ベートーヴェンがナポレオンに捧げようとした交響曲第3番「英雄」など。 心地よい名曲と高橋一生さんの音声ガイドとともに作品を見ていると 美術館のノスタルジックな雰囲気に吸い込まれました。   東京は2018年9月3日まで開催予定です。 9月22日からは大阪市立美術館にて開催予定です。 http://www.ntv.co.jp/louvre2018/   ぜひみなさんも芸術に触れてきてくださいね♪ では、また更新します!最後までお読みいただきありがとうございました!        
PAGE TOP