2018 05 Sep

涼を求めて北九州市、いのちのたび博物館へ

宇部はお盆あたりに秋を感じる涼しさが訪れ、これから段々涼しくなるのかな~と思っていたら…

先日の台風と共に、また蒸し暑さが帰ってきました(´д`|||)

 

外で遊ぶのは危険すぎるので、子供達を連れて北九州市にある『いのちのたび博物館』へ行って来ました♪

 

 

夏休みってこともあり、特別展の『へんてこモンスター』も開催されていました。

 

苦手な方がいると思うので、写真は控えさせていただきます(^_^;)

 

アフリカに住むペチャンコのカエル(轢かれたわけではありません(笑))や、大きなタランチュラなどが展示されていました。

オオムカデを見たときは全身鳥肌が…((( ;゜Д゜)))

…この辺りでやめておきましょう。

 

さてさて、メインの常設展です♪

入口では大きなティラノサウルスの全身骨格がお出迎え!

 

 

かなりのインパクト!!

天井を見ると、これまた大きな翼竜たちの骨格が。

 

暗いトンネルをくぐり抜けると、恐竜のジオラマが動いて嵐や噴火が起こったときの様子を照明や映像で演出するゾーンがあり、家族で釘付けになりました(; ゜ ロ゜)

 

 

福岡県にも大型肉食恐竜がいたらしいですよ~。

46億年の地球の歴史や、日本の文化を学べるコーナーもあり、館内はかなりのボリューム!!

 

 

子供から大人まで長く楽しめる場所になっています♪

出口にたどり着くまで、結局3時間半くらい掛かりました。

足が疲れ、サンダルで行ったことを後悔…

スニーカーをオススメします(^_^;)

 

PAGE TOP