2018 30 May

ネット通販はクーリングオフ適用外なので、ご注意を!!

実は私も通販会社に入るまではこのことについて知りませんでした・・・。

クーリングオフとは、主に訪問販売等の強引な勧誘から消費者を保護する目的で法定されています。
ネットショッピングは自分の意思で冷静に判断して購入したと考えられるのでクーリングオフ制度が規定されないので、注意が必要です!

 

「ネットショッピングはクーリングオフ適用外、認知度は約36%と依然低い」

ネットショッピングでは、実際に商品を手に取って選べない為「サイズや見た目が思っていた商品と違っていた」(33%)「商品が破損していた」(24%)などのトラブルが目立つ結果となった。また、近年の配送力不足の影響からか「商品が届くまで時間がかかった」(13%)という回答も多くあがった。

また、「偽物が届いた」「代金を払ったのに商品が届かなかった」という詐欺被害に繋がるような事例は合わせて16%であった。

これに関連して、買契約を締結した後、一定期間無条件で契約解除できるクーリングオフ制度がある。だが、この制度は、訪問販売等の販売方法から消費者を守る目的で法定されているため、ネットショッピングの場合には適応されない。調査の結果、このことについて知っている人は36%に留まり、64%の人は認知していないという結果であった。
(https://ecclab.empowershop.co.jp/archives/52165 より抜粋)

 

私もお客様から何度かクーリングオフのことのついてお問合せ頂きましたが適用外の旨を説明させて頂いたことがあります。

 

「見た目やサイズが思っていた商品と違った」ということもトラブルのもとになりますよね。

 

お客様は実際に手に取って商品を見ることができない分、販売者である我々としては、お客様の商品に対するイメージに差異が出ないよう、商品画像や商品説明等をより工夫、改善するよう努力していきたいと思っております。

 

 

 

 

 

PAGE TOP