2018 05 Apr

洗濯ハンガーの選び方と使い方|おすすめ6選!売れ筋 人気ランキング【2018】

毎日の洗濯に欠かせない洗濯物ハンガー。

洗濯物ハンガーと一口に言っても、意外と種類が多くて分かりにくいですよね。

洗濯物ハンガーは欲しいけど、選び方もどの商品がおすすめなのかもわからない。

今回はそんな方に、自分にぴったり合う「洗濯物ハンガーの選び方」や、「便利な機能」についてご紹介します!

洗濯物ハンガーの種類とおすすめの選び方

洗濯ハンガーにも種類があります。

毎日毎日太陽に当てるので、劣化していく、ということも購入する時に考える必要がありますよね。

どんな選択ハンガーが自分に合うのか、考えてから選んでみると良いかもしれません。

ステンレス製のピンチハンガー

オールステンレス製のピンチハンガーはその強い耐久性に特徴があります。

皆さんも経験があるかもしれませんが、プラスチック製のピンチハンガーはステンレス製より劣化が早く、ピンチ部分がパキリと折れてしまったり、根元部分が破損してしまうことがよくあります。

その点、ステンレス製は雨や日光、紫外線に強く、錆びずに劣化しにくいため、長持ちするところが大きな利点です。

絡まりにくいため、たたみやすいという特徴もありますが、プラスチック製よりも重量があり、価格が高めとなっています。

プラスチック製のピンチハンガー

プラスチック製のピンチハンガーはその軽さと、お値段の安さがメリットといえます。

洗濯の回数が少ない一人暮らしの方などは、その都度ピンチハンガーを出し入れすると思いますが、その際にステンレス製の重いタイプだと大変ですよね。

プラスチック製は壊れやすいとの声もありますが、それには原因があります。

毎日洗濯をするご家庭だと、ピンチハンガーを外に出したままにしている方も多いと思います。

そうすると、紫外線だけでなく雨風にさらされてしまう回数も多くなり、劣化がはやまってしまうんですね。

頻繁に使わない方だと、手頃な価格で購入できて、持ち運びもラクラクなプラスチック製がオススメです。

ライフスタイル別!洗濯物ハンガーおすすめの選び方

洗濯ハンガーは、家族の人数やライフスタイルに合わせて選ぶともっと便利に使えますよ!

今はいろいろな種類の洗濯ハンガーがあるので、楽しんで選べそうです。

一人暮らしや夫婦共働き

家族の人数が少ないと、必然的に洗濯の回数も少なくなってきますよね。

特に一人暮らしの方は週に1、2回しか洗濯しないよって方も多いと思います。

そんな方にオススメなのは、折りたたみのできるプラスチック製のハンガーです。

プラスチック製の利点である軽さとコストの低さを十分に活用することができます。

また、アルミ製のハンガーも軽量で、ステンレスより錆びにくいという利点があるので、

ぜひ試していただき商品です。

ファミリー・洗濯の回数が多い人

家族が多いと洗濯物を洗うのも干すのもとっても大変ですよね。

そんなご家庭にオススメなのは、やはり耐久力があるステンレス製のハンガーです。

長く使っても錆びにくく壊れにくい点がポイントとなります。

でも、ステンレス製ってちょっと重たいのよね…と思われてる方もいらっしゃると思います。

そんな方はたとえば、部屋干しをする時には軽くて扱いやすいプラスチック製のハンガーを。

外に干す時はステンレス製のハンガーを使用するなど、状況に応じてダブルで使用する方法もおすすめです。

洗濯物ハンガー便利な機能

洗濯ハンガーにも「アイデア商品」がたくさんあります!

使いやすさや便利さなど、毎日使うものなので、お気に入りを見つけて、楽しく洗濯ものを干したいですね。

取り込みがラクチン

「引っぱリンガー」という商品をご存じでしょうか?

一見普通のピンチハンガーなのですが、この商品のすごいところは、軽く引っ張るだけで一気にすべての洗濯物を取り込めるところにあります。

簡単に組み立てることが出来、折りたたんで収納することも可能です。

そして、この「引っぱリンガー」には、なんと15年保証が付いているのです!

毎回引っ張るので壊れやすいのでは…?と心配になりますが、保証がついていれば安心ですね。

実際にはとても丈夫にできているため、強く引っ張ってもそう簡単には壊れません。

毎日の洗濯物干しに苦労されている方に、ぜひオススメしたい一品です。

回転式

回転式の洗濯物ハンガーってなんだろう?そう疑問に思う方、たくさんいらっしゃると思います。

これは室内干し用に限られますが、干した洗濯物に扇風機や除湿機で風をあてることによって、支柱が回転し、ムラなく洗濯物全体に風を当てることができます。

そうすることによって、通常より短い時間で洗濯物を乾燥させることが可能になっています。

洗濯物の位置を入れ替える必要がないためとても楽で、回転する様子も楽しめます。

なかなか乾かない部屋干しの救世主のような存在です。

ドアフック

ハンガーを掛けることのできるドアフックを見たことあるでしょうか?

使わない時は収納することができる、折りたたみ式の洗濯物用ドアフックです。

フック部分にいくつか引っかかり部分があり、ハンガー同士が等間隔に並ぶような仕組みになっており、洗濯物の部屋干しにとっても便利です。

さまざまな場所に引っかけることができるので、簡単に移動することが出来るのもオススメのポイントです。

一着用のハンガーだけでなく、ピンチハンガーを掛けることのできるタイプのドアフックもあります。

また、あらかじめドアに掛けられるように、上部のフックの角度を調整できる洗濯物ハンガーも発売されています。

外干しにも対応しているのでとても使いやすいですね。

キャミソールハンガー

女性のみなさん、キャミソールを干す時ってとても苦労しませんか?。

普通のハンガーだと肩ひもの部分がずれてしまって、すぐに落ちてしまう経験をしている方が多いと思います。

上下を逆にしてピンチでとめて干したり、なんとか肩ひも部分をピンチで押さえたり…試行錯誤してもむずかしいですよね。

そんな世の女性におすすめなのが、キャミソール用ハンガーです。

ハンガーの肩の部分にへこみがあり、キャミソールやタンクトップなど、肩ひもの細い部分を引っかけることができるのです。

キャミソールだけでなく、スカートやパンツに付いているハンガーループを引っかけて干すこともできます。

洗濯ハンガーのおすすめ商品をご紹介

それでは、スタッフおすすめの洗濯ハンガーをランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

洗濯物ハンガーの売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、洗濯物ハンガーのAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

1位 ダイヤ 干し分けハンガー ストロング40ピンチ付

3種類のピンチで干し分けてジーンズが4本干せる!

水分を吸うと重くなるジーンズ類も、1度に4本干すことができます。

ストロングフレーム&金属チェーンを使用しているため、丈夫です。

レギュラーピンチ16個、強力ピンチ16個、ソフトピンチ8個の合計40個のピンチがついているため、衣服や素材に合わせて干し分けが可能です。

背伸びグリップを掴めば、楽に物干し竿に掛けることができます。

——————————–
内容量:ピンチ40個付き(レギュラーピンチ16個、強力ピンチ16個、ソフトピンチ8個)
重量(約):750g
サイズ(約):760*388*256(mm)
サイズ: 40ピンチ付

 

頑丈に思います。たたみ方も普通のものと反対側に折れて絡まりません。
良い商品ですね!もっと早く知りたかったです。
購入して正解でした。

 

2位 パール金属 洗濯 物干し ハンガー 角型 20ピンチ ステンレス サステイン H-8757

丈夫でサビに強いオールステンレス製!

丈夫でサビにも強いオールステンレス製ランドリーグッズ。

ちょっとした小物干しに最適な、ミニ物干しハンガー8ピンチ。

壁際でも干せる半円型物干しハンガー12ピンチ。

たくさん干せる、折りたたみ式物干しハンガー42ピンチまで、幅広い品揃えです!

——————————–
サイズ(約):幅370×奥行300×高さ345mm
本体重量(約):410g
材質:ステンレス鋼
原産国:中国

 

まず劣化しない。
プラスチック製みたいにボロボロにならないです。これだけで最高。

ピンチの強さもほどほどで強すぎず弱すぎずちょうどいいです。

普段、タオルを干すのに使用しています。あまりに使い勝手がいいのでもう一つ購入していしまいました。
ピンチの多いタイプもいいですが、我が家はベランダも狭くこのサイズが一番取り回しがいいです。

3位 オーエ HOS ベランダ用 8連ハンガー ホワイト 87340

ベランダ用の8連ハンガー

こちらはベランダ用8連ハンガーです。

2つの補助フックを使い、手すりの高さ内で干すことができ
補助フックは直径4cmまでの竿に対応しています。

シャツやタオルをまとめて8枚干せます!

——————————–
サイズ:縦53×横38.5×高さ47cm
本体重量(約):780g
材質:ポリプロピレン,PP被膜鉄線、鋼
原産国:中国

 

実家暮らしで週に1度自分の服をまとめて洗っていたので冬場は私が洗濯する日はハンガーが大量に必要になり場所もハンガーもギリギリだったのでこちらを購入しました。主にヒートテックと両端にワイシャツを干しています。渇きはヒートテックとワイシャツの組み合わせなら普通に乾かすことが出来ました。一度厚手のタオルを干してみましたが、これは渇きが悪かったです。うすでの物を干すのにはいいと思います。
私が使っているものは一部の評価にあった外れたり固まったりみたいなことは一切なくいつも折りたたんで床においていますが使うときさっと開き普通に干すことが出来るのでストレスを感じたことはありません。干すときは真ん中から干せばバランスを崩すこともなく普通に干すことが出来ます。バランスが崩れるのは端から干すからなのでは・・・。軽い商品なので端から干せばそりゃバランスが崩れると思います。
私は使い勝手がよく気に入っています。

4位 Rosefray 洗濯 物干し ハンガー ステンレス 52ピンチ 折りたたみ式 収納便利

折りたたむとコンパクトになる洗濯ハンガー

使わないとき、収納に便利な折りたたみタイプです。

折りたたんでコンパクトになり、スペースを節約でき、実用性が高い洗濯物ハンガーです。

多機能物干しハンガーで、ハンカチやタオル、
スカート、ズボン、マフラー、帽子、靴下など様々なシーンに対応できます。

強くて高品質なオールステンレス製ですので、
サビに強くていつでも清潔にお使えいただけます。

——————————–
サイズ:幅62cm×奥行34cm×高さ29.5cm(使用時)
サイズ:幅34cm×奥行31cm×高さ5cm(収納時)
材質:ステンレス製

いままでプラスチック製のハンガー購入していましたが、毎回使う時にとても面倒だし(洗濯バサミがリングから外してるので、掛け直さないといけない)、壊れやすいし、一年一個ぐらい壊れて買い換えしていました。
ずっと丈夫なハンガーを探しているところ、今回ステンレス製を初めて購入!!
洗濯バサミが52個もついているので、沢山洗濯物を干せます。使いやすくて、とても便利です。なにより、あまり力なさそうに思った洗濯バサミでしたが、とってもしっかりしています!なのに、プラスチックより洗濯物にあまり跡がつかないです!嬉しいポイント!買って良かったと思いました!今とても重宝してます。(^o^)

5位 CBジャパン コグレ アルミ 角ハンガー 44ピンチ ピンク×オレンジ

軽くて丈夫、欲しい機能を満たした適度なサイズの44ピンチ!

ねじれやたわみに強いリブ付きのアルミフレーム、
ピンチ取付け部も金属製(アルミ製リブ+金属製リング)で頑丈な商品です。

下着などを隠して干せる二重フレームで
女性の一人暮らしのかたにもおすすめです。

——————————–
サイズ:約幅82×奥38×高35cm
本体重量:約700g
材質:アルミニウム、ポリプロピレン、鋼線
原産国:中国

洗濯ものが大きく干せます!
干しやすいですし、ハサミも引っ掛けやすいし干しやすい。
取り込む際も軽くでパチパチと滑るようにとれるので力はいりません。

購入際に在庫がなかったのでしばらく待って購入して本当によかったです。
沢山干せますし、全体的に軽いです。軽いのは嬉しいですね。
簡単に折り曲げて場所も取らないので便利です。
ハサミのお色も2色で洗濯ものを干してなくてもかわいいので気に入っています。

6位 レック スーパー 小物まとめ干し ハンガー 26ピンチ付 W-432

小物を干すのにちょうどいいコンパクトサイズの折りたたみ式角ハンガー

くつ下、下着、ハンカチなどの小物を干すのにちょうどいいコンパクトサイズの折りたたみ式角ハンガーです。

コンパクトフレームですが、ピンチはたっぷり26個ついています。

チェーン無しフレームなので、ピンチがからみにくく、360度回転するピンチなので洗濯物が干しやすいです。

——————————–
サイズ:33×33×23cm
本体重量:299 g

小物を干すための小ぶりなピンチハンガーです。
四辺ぐるりとタオルを干す時にも、内側に更に小物を干す時にも、「ここにピンチがあるとたるまないのに。」というストレスがありません!
メーカーさんは、商品開発と改良とをされる時に、ピンチの間隔や数が使い勝手の良いように試行錯誤をされているのだと思います。
この商品を使ってみて、今までのは使いづらくストレスがあったと気付けました。日常使いで、これは嬉しい商品です。

洗濯物ハンガーの売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、洗濯物ハンガーのAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回、洗濯物ハンガーの種類や便利な機能、使い方をご紹介してきました。

洗濯物ハンガーも、今はたくさんの種類があって、とっても便利になっているんですね。

使い方によっては洗濯物を乾かすのがとっても楽になりますよ♪

ぜひご自身にあった洗濯物ハンガーを見つけて、快適な生活を送ってください!

PAGE TOP