2018 02 Aug

フィットネスバイクの選び方と使い方|おすすめ5選!売れ筋 人気ランキング【2018】

気軽に普段の生活に運動を取り入れることが出来るもののひとつに、フィットネスバイクというものがあることをご存知でしょうか?

フィットネスバイクとは、自転車こぎと同じ運動が出来る自転車型の運動器具になります。今回は、ダイエットの為に、健康維持の為にフィットネスバイクを取り入れてみようと思えるようにお話し出来たらとおもいます。

フィットネスバイクの選び方 

アップライトタイプ

よく見かけるタイプの自転車型の運動器具になります。

通常の自転車こぎで同じ運動が出来るので、コンパクトタイプにもなります。

目的としてはダイエット、日頃の運動不足を解消する為に用いることが多いです。

リカンベントタイプ

こちらは背もたれが付いて自転車こぎの運動が出来るタイプになります。

背もたれがついているので高齢者の方やリハビリにも用いることが出来ます。

このタイプは背もたれが付いており姿勢を楽に保つことが出来るので少々スペースが必要です。

スピンバイクタイプ

こちらは、一般向けではなくアスリートや負荷をかけて使用したい方へ向けて使用するものと言えます

前傾姿勢で行うものなので体力に自信のない方や体に負荷がかかりすぎる姿勢が困難な方にはおススメできません。

フィットネスバイクの機能

カロリー表示

運動により消費するカロリーを表示してくれますので、ダイエット目的の方は一番この表示を気にするのではないでしょうか。

食べた分だけ消費すると、おのずから体重は減っていきますよね。

しかし、その分筋肉はついていきますので必ず体重が増えることが考えられます。

筋肉がついているということは今まで以上に代謝が上がり痩せやすくなったということなので安心してくださいね。

負荷をかける

負荷が軽いとぞの分スイスイとフィットネスバイクを漕ぐことが出来ますが、負荷をかけえることで全身運動に繋がりますし、より筋肉が付きやすい体になります。

速度表示

自分がどのくらいの速度で走っているのかを知るとペースをつかむことが出来ます。

 

おすすめ商品7選をご紹介

おすすめのフィットネスバイクをランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1位 ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク コンフォートバイク2 心拍数測定 ペダリング角度調節 エクササイズバンド・スマホトレー付き 折りたたみ可能 AFB4309WX

背もたれとエクササイズバンドが付いた折りたたみバイク。

下半身に負担をかけずに運動が行えるため、運動不足解消やダイエットに。
時間を掛けて有酸素運動をしたい時は、シートを高くしてトレーニング、
マイペースで運動したい時は、シートを低くして背もたれにもたれながら等、
目的に合わせて運動スタイルが変更でき、自分に合った運動を。
——————————————————–
本体サイズ:幅53.5×奥行117×高さ100cm/ 本体重量:18kg
折りたたみ時サイズ:幅53.5×奥行63×高さ130cm
使用体重制限:90㎏

2位 ALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417 折りたたみ機能付き

折り畳んでコンパクトに収納できるクロスバイク

使用スペースは新聞の見開き程度なので、省スペースで快適にエクササイズ
テレビを観ながら、好きな音楽を聞きながら、自分のスタイルに合わせてバイク運動ができる
——————————————————–
本体サイズ:幅46×奥行91×高さ108cm ■折りたたみサイズ: W46×D42×H135cm
サドル高さ:73.5~82.5cm(1.8cmピッチ7段階) ■本体重量: 約14.5kg

3位 ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AFB5215 8段階負荷調節 移動キャスター付

静音性に優れたエアロマグネティックバイク

心拍数の測定ができ、効果的な運動をサポート。(ハンドパルスセンサー方式)
天候に左右されることなく毎日走行するできるエアロマグネティックバイク。

実際に走行したスピードや距離などを数値で見ることができるので、
モチベーションの維持もしやすい。
——————————————————–
本体サイズ:幅49×奥行84.5×高さ125cm
本体重量:20.5kg

4位 Reebok(リーボック) フィットネスバイク GB50-18 エクササイズバイク RVON-10401BK-18 キャスター付 GB50-18

英国生まれのスタイリッシュデザイン

20種類のプログラムから、時間や距離・消費カロリーといった
目標設定を変えることで、 レベルに応じたトレーニングを行えます。
——————————————————–
組み上げサイズ : 100cm(長さ)×52cm(幅)×130cm(高さ)、
移動キャスター付 / 本体重量:約30.3kg

5位 BWS ルームサイクル オリンピア RC-OP1

インターバルトレーニングから坂道トレーニングまで 充実した5種類のプログラム搭載。

アシスト機能付きだから、自然と楽に運動ができる。
衰えがちな脚の筋肉の維持に。
——————————————————–
本体サイズ:幅40×奥行49×高さ29cm
本体重量:4.7kg

6位 HAIGE スピンバイク HG-YX-5006 ホワイト

サドルやハンドルの高さは調整できるので、どなたでも使用出来ます。

負荷は乗ったまま調節できるので最初は軽く走ってだんだん負荷を強めていくような段階的なトレーニングも可能です。
メーターは時間や距離・スピード・消費カロリー・心拍数などが表示されます。
スタイリッシュなデザインで、部屋に置いてもインテリアの邪魔になりません。
健康のためスタイル維持のため運動不足解消など様々な目的で使用できるスピンバイクです!
——————————————————–
本体サイズ 800mm×650mm×990~1100mm
重量 26kg 耐荷重 100kg

7位 フィットネスバイク 折りたたみ コンパクト デジタルメーター付 ペダル ローラー エクササイザー

折り畳みが出来てコンパクトに収納できます!

強弱設定ノブを調整することで、ペダルの重さを設定できます!
普段お使いの椅子などで使用できます!
カウンター機能で測定が可能!
——————————————————–
本体サイズ 50×41×28cm 重さ約2.5㎏

まとめ

ダイエットや健康維持の為に使用することができるフィットネスバイク。

選ぶときには、コンパクトなものがいいのか、それとも置き場所に余裕があるならば背もたれの付いたリカンベントタイプや、負荷をかけることが出来るスオインバイクタイプを選ぶといいかもしれません。

自転車こぎの運動って実は下半身の筋肉を刺激してくれるとてもいい運動なんですよ。

テレビを見ながら、ちょっとした隙間時間にでもすることが出来ますので、毎日10分からだけでも試してみませんか?

PAGE TOP