2018 03 Oct

ジャンプスターターの選び方と使い方|おすすめ7選!売れ筋 人気ランキング【2018】

先日、さぁ、買い物に行こう!と家族で出かけようと車に乗り込んだら…

あれ!?エンジンがかからない!困った!!

どうやらバッテリーが上がってしまっていたようです。

そんなこと、みなさんもご経験があるのではないでしょうか?

車のエンジンがかからないときって本当に焦りますよね。

そんなときに役立つアイテム、「ジャンプスターター」を今日はご紹介しちゃいます!

 

ジャンプスターターとは

車のエンジンがかからないときって本当に困ってしまいますよね。

急いでいるときなら、さらに。どうすればいいんだー!って。

自身の車のバッテリーが上がりエンジンがかからないときにほかの車から専用のバッテリーを使い一時的に電力を供給してもらいますよね。

そして、かからなかった車のエンジンがかかるようになる、というシステムなのですが、この作業をより簡単にバッテリーを復活することが出来るもの、それがジャンプスターターなのです。

ジャンプスターターは携帯式なので落ち運びも楽ちんです。

ジャンプスターターの使い方/メンテナンス方法/改造方法

では、簡単にバッテリーを復旧することが出来るとは、どんなものなのでしょうか。どんな使い方をするのでしょうか。

まずは、バッテリーと接続をします。プラスとマイナスのクリップを車のバッテリー端子につなぎます。

次にケーブルとジャンプスターターを接続。これだけで電力が車に行き、バッテリーあがりは改善されるという方法です。

手順は、ほとんど「つなぐ」というやり方なのでそう難しくはなさそうです。

そうそう、ジャンプスターターは充電式なのであらかじめ充電しておかなくてはなりませんよ。

ジャンプスターターの選び方

車の排気量というものを知っておく必要がありそうです。

排気量により動力の違いがありますよね。

ジャンプスターターのパワーゲージの数値が高いほど大きな車に使用できます

自分の車にはどのジャンプスターターが合っているのか調べてみましょう。

また、ジャンプスターターに使う電池はどうでしょうか。

鉛電池のものは安価ではありますがサイズが大きいです。

リチウムイオン電池小さくて電力が高いのですが、過充電による爆発の事例もあるようです。

リチウムマンガン電池価格はほかの電池よりは高くなりますがコンパクトで安全性も高いです。

リチウムポリマー電池はサイズがとても小さく国産車むけのものです。

 

おすすめ商品7選をご紹介

おすすめのジャンプスターターをランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ジャンプスターターの売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、ジャンプスターターのAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

1位 Beatit ジャンプスターター 10800mAh大容量 12V 車用エンジンスターター 500A ガソリン車 ディーゼル車も対応 Type-Cポート搭載 モバイルバッテリー スマホ急速充電 LED応急ライト搭載 24ヶ月保証 B10

緊急時のエンジン始動に備える

車のバッテリー上がりを直すことができるジャンプスターターです。
3.0L(3000cc)以下のガソリン車と2.5L(2500cc)以下の
ディーゼル車対応(他のジャンプスターターはガソリン車しか始動させることができない)、
一回フル充電で約20回のジャンプスタートが可能、
車だけでなくバイク、モーターボートなどに使えます。
————————————————
梱包サイズ14.5 x 2.5 x 8.4 cm
商品重量318 g

 

2か月ダッシュボードに入れておいたのです。藁をもすがる思いでつかいました!
3個しかランプはついてなかったのでどうかなぁーと思っていましたが・・
ばっちりセルが回りました!無事に帰宅できましたよー。
いやはや良かった。ちなみに車はエスティマ2400CC4WD。
帰宅して再充電して車の中に。よかったぁー

2位 suaoki U10 ジャンプスターター モバイルバッテリー 20000mAh大容量 12V車 逆接続保護 コンパス搭載 防塵 防滴設計 スマホ タブレットなどへの充電 LEDライト オレンジ

車バッテリー上がり時、この1台でOK

車からディーゼル車ガソリン車 まで、
最大800A電流で約17-25回のジャンプスタートが可能です。
二つのUSBポートより、スマホやタブレットなどに
最大5V/2.4Aの出力電力で充電できます。
(12Vの出力電圧で機器へ充電できません。)
————————————————
梱包サイズ14.5 x 2.5 x 8.4 cm
商品重量318 g

クラウンのコンフォート、年半ほど経過したバッテリーで2月の寒い時期徐々に始動性が悪くなり
ついに始動不能、購入後ずいぶん日が立ちましたがやっと試す時が来ました。
問題なく始動しました。
ショートしにくいようプラスマイナスのコードの長さが変えてあり大変良いと思います。

3位 suaokiジャンプスターター 大容量24000mAh 12V 24V車対応 自動検知機能 エンジンスターター 安全保護機能搭載 LED緊急ライト付き モバイルバッテリー スマホなどへ緊急充電 12ヶ月保証 日本語取扱説明書あり

マルチジャンプスターター これ1台で三つの役割!!

①エンジンスタート 12V&24V車に対応!
②モバイルバッテリーとして
③LEDライト機能
————————————————
梱包サイズ30 x 26 x 17.2 cm
商品重量3.42 Kg

 

バッテリーがダメになった農業用トラクターを始動させるために購入しました。
24Vのスターターは軒並み2万円を超えるので、一番安かったこれを選びました

家庭用電源で満充電後
24Vで自動認識されましたが、始動せずスターターのアラームが鳴り始めたため
24V強制モードで接続しなおしたところ、無事始動に成功しました。

正直、作りが安っぽい印象を受けましたが、何より正常に使用できることが一番なので
とりあえず安心しました。
今後、継続して使用できるかどうか様子を見ようと思います

4位 suaoki ジャンプスターター U29 16000mAh エアコンプレッサー搭載 1035kpa 強力始動電流2000A 一発でエンジンかかり 12V車用 安全保護機能 LED緊急ライト搭載 USB DC12V/10A出力 モバイルバッテリー スマホ タブレット 車用掃除機 車載冷蔵庫 船舶など対応 12ヶ月保証

「一台四役」ジャンプスターターセット

①強力ピーク電流2000Aのジャンプスターター
②最大圧力1035kpaのエアコンプレッサー
③USB 2ポートと12Vシガーソケットが付く、大容量60Wh/16000mAhのモバイルバッテリー
④四つ点灯モードを切り替えるLEDライト
————————————————
梱包サイズ27 x 26 x 8.5 cm
商品重量2 Kg

商品受け取り後、翌日にタイヤに空気をいれてみました。多少時間は掛りますが、ちゃんと入れることができました。
スターターとしての機能はまだ行っていません。あくまでもエマージェンシー用ですが、一度は試しておきたいと思います。
持っているだけで安心感はあります。

5位 メルテック ポータブル電源 エンジンスターター DC12V ソケット1口 ライト付 Meltec SG-6000

充電して繰り返し使える

大自工業メルテックmeltecエンジンスターター
SG-6000大容量バッテリー(26Ah)内蔵!
トラクター、耕運機、軽トラなど、農繁期時に大活躍!
夜間の緊急時に! 思わぬバッテリー上がりに!
————————————————
梱包サイズ17.8 x 25 x 32 cm
商品重量10.8 Kg

2014年の10月に購入。
まる3年経ちましたが特に劣化を感じる事もなく問題なく使えています。
バッテリーがダメになった方は完全放電したまま長時間放置とか使用方法に問題があったのでは?

使い方としてはほぼ車に積みっぱなしで忘れたころに充電チェックをしてランプが1つでも点かなくなったら充電な感じ。
最近の小型モデルにはない大容量ならではの余裕がルーズな使用を可能にしてると思います。
また適度に揺れて液も攪拌され充電・放電もされてる状態が逆に良いのかな?と思います。
重量からの燃費悪化を差し引いても「自分の車はバッテリー上がりとは無縁」の安心感がまさり積みっぱなしにしちゃいます。

冬を前に充電しながら購入時期をチェックついでにレビューしてみました。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています

6位 L787 ジャンプスターター ITO-24 24V対応 24000mAh 保証付 大容量 ハチハチハウス製 温度センサー 保護回路内蔵 PSEマーク取得済み リチウムイオン

小型で高性能な24Vジャンプスターターの登場!

12V車にも対応!バッテリートラブルに頼れる大容量24000mAh!
6000ccまでの車であればディーゼル車にも使えます!

軽い1660g!!緊急時の慌てやすいシーンでも落ち着いて対応する事ができます!
————————————————
梱包サイズ29.8 x 27.3 x 13.1 cm
商品重量2.2 Kg

12V車がメインなので、余裕のある容量とパワフルな出力で余計なものがついていないので信頼性は高いと思います。まだジャンプスタートはしてませんが、88ハウスなので安心して使えます。楽天とかYahoo!だと価格が2倍近い。アマゾンで半額くらいで出ていたので購入。

追伸・・・後日、深放電している2000ccのセドリック(結構古いタイプ)で試してみました。深放電しているバッテリーでしたので12vと24vの自動判別しない状態でしたので12vのボタンを長押しして強制スタートして問題なく勢いよくセルが回り始動できました。

7位 GOOLOO ジャンプスターター 12V車用10000mAh エンジンスターター モバイルバッテリー スマホ急速充電 安全設定 ピーク電流450A LED緊急ライト搭載 ポータブル 防災用品 白 【日本語取扱説明書付き】

12V車用ジャンプスターター対応

12V車両で最大450Aピーク電流で約20回ほどスタートできます。
車ではなく自転車、オートバイ、モーターボートなどに使えます!
車のバッテリー上がりの場合に、自分で現場にエンジンが簡単に再度始動できます。

付属のQCケーブルのUSBアダプターを充電器や他のQC出力端子に差し込むと、
簡単に急速充電できます。車内、家中、旅行中などどこでもポータブルに接続しやすくなれます!
————————————————
梱包サイズ15.8 x 8.7 x 2.6 cm
商品重量349 g

車と携帯これがないと地方では特に
生活が立ち行きません。我が愛車も年数がたってきたので、心配になり車に詳しい知人の勧めで購入しました。まだ、幸か不幸か使用しておりませんが、JAFを呼ぶより何倍も経済的です。スマホも充電できますし、いざという時の備えとして車に常備しています。

ジャンプスターターの売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、ジャンプスターターのAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

やはりジャンプスターターがあると、もしも、のときも安心ですよね。

個人的には、やはり持ち運びがしやすい、また使い方が難しくないものを選びたいと思います。また、ジャンプスターターがあるとJAFなどに頼らず自分でバッテリーを復旧することが出来ますので時間もt間も短縮することが出来ます。

1車に1つは持っておきたいアイテムですよね。

PAGE TOP