2018 16 Mar

スープジャーの選び方と使い方|おすすめ6選!売れ筋 人気ランキング【2018】

スープジャーは、数年前からブームになり今では新しい定番商品になりました。

スープジャーは、スープやお粥などを携帯するための魔法瓶です。

持ち運びに適したサイズになっていて、飲み口も広く洗いやすいモノです。

食べるスープをお弁当にできるので、人気が高まった商品です。

今回は、自分にぴったり合う「スープジャーおすすめ6選」や「スープジャーの選び方」など、詳しくご紹介します!

スープジャーはこんな人におすすめ!

料理やお弁当作りの時短したい

スープジャーのメリットは、保温調理ができることです。わざわざコンビニエンスストアで買い物をして電子レンジで温める必要がありません。

 

熱湯をいれ容器を温めれば暖かいお弁当がお昼休みには食べられます。前の日のなべ物や湯豆腐、シチューなどいれお弁当作りの時短もできます。

 

ごはんとスープの素をいれお湯を注げば、即席リゾットもできます!朝の忙しい時間にとても便利な時短グッズになります!。

 

お米をいれてあつあつのスープやお味噌汁を入れておけばお昼ごはんの時には、食べごろのおじやになっているでしょう。マカロニをいれても楽しめますね!

ダイエットしたい

ダイエットにはいろいろなやり方があります。

カロリー計算やダイエット食品での食事等々がありますが、無理なく続けられるのダイエットのひとつが、スープジャーでのダイエットだと思います!

汁物で満腹感を得て、無理なくダイエットが継続できるのがスープジャーなんです。

休日に自分の好みのスープを作り、余ったら冷凍庫へいれておけば気軽にダイエット食品の出来上がりです。

スープにすることによって物足りなさがなくなり、無理なくダイエットが継続できるはずです。

スープは、栄養が取りやすい食品と言われています。

例えば、ビタミンの豊富なものを炒めたらビタミンが水蒸気などで消えてしまいます。しかしスープであれば、汁に流れてしまったビタミンをそのまま飲むことで吸収されるため、栄養価の高い食品になります。

 

スープジャーダイエットのメリットの一つにお通じが良くなる、ということがあります。

水分を多く補給することにより、また食物繊維を多くとれるので毎朝しっかりとお通じがくるでしょう。

お料理が苦手な方にも

スープジャーは、お料理が苦手な人にも便利です。

例えば人気のお粥や雑炊などは、スープジャーにご飯と熱湯、それにスープの素を入れておけば完成します。朝作ってお昼ごろにはお米が水分を吸収して、雑炊ができてしまいます。

 

面倒ななべ物も手軽に作ることができます。余熱したスープジャーにカットした野菜とスープの素をいれれば、お昼ごろにはとろとろのお鍋が完成します。お料理が苦手でも簡単に調理ができるのがスープジャーの良いところですね。

おかゆやパスタも作れる!スープジャーレシピ

スープジャーでは、もちろんお粥やパスタなども作れます。

それも手間がかからずに簡単に作ることが可能です。レシピを紹介するので試してみたらいかがでしょう。

 

スープジャーでおかゆやパスタが作れる

お粥の作り方です。

スープジャーに熱湯をいれて2分ほどスープジャーを温めます。

お湯を捨てたら大匙2杯のお米を入れます。

次に沸騰したお湯を9分くらいまで入れます。しっかり蓋をして4時間たてば、お粥の出来上がりです。

 

 

次にパスタです。

スープジャーにペンネを入れます。

そこに熱湯したお湯とオリーブオイルを入れます。

その間ミートソースをレンジで温めます。3分したら湯切りをして、レンジで温めたミートソースとあえれば出来上がりです。

簡単にお粥やパスタができますね。

スープジャーの選び方

スープジャーは様々あります。

それぞれの用途によって選ぶのが賢明でしょう。選び方ごとに詳細を書きますので、参考にしてください。

保温力で選ぶ

国内で販売されている魔法瓶には必ず保効力が記載されています。

80度だったら何時間、50度だったら何時間というように必ず記載がされています。使っている方の意見を聞くとどのメーカーのスープジャーでも保温力は、大差がないという意見もありますが、メーカーによって若干違うのでしっかりと表示を見て選ぶのが良いでしょう。

容量で選ぶ

インスタント味噌汁などは、180mlくらいのお湯が必要になります。それにトッピングを加えたら270mlくらいのものを選ぶのがいいでしょう。

 

中サイズになると350mlのものがあります。これは、お鍋やスープの残りを入れるのに適しています。。スープジャーは、250mlから550mlまで幅広くあるのでご自分の使いやすいものを選ぶといいでしょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

お手入れのしやすさで選ぶのであれば、セラミックコートがしてあるものがおすすめです。汚れが付きにくく落ちやすいのが特徴です。

 

蓋やパッキン部分が分解できるものもお手入れがしやすく、洗いやすいので便利に使えますね。

スープジャーおすすめ商品をご紹介

スープジャーが一つあればスープはもちろん、おかゆなどをメニューに加えることもできるため、ついつい同じおかずばかりになってしまいがちなお弁当にも変化をつけたい方におすすめ。

スタッフおすすめのスープジャーをご紹介します。
ぜひお気に入りの一品を見つけてくださいね!

スープジャーの売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、スープジャーのAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

1位 サーモス THERMOS 真空断熱フードコンテナー 380ml JBI-382

熱いものから冷たいものまで、いろいろ持ち運べるフードコンテナー

サーモスのスープジャーの中で、特に人気の高い製品がこちらです。

サーモス独自の真空断熱構造により
温熱いものから冷たいものまで
長時間キープできる保温・保冷力の高さがとても魅力的!

————————-

サイズ:約9.5×9.5×12.5cm
本体重量:約0.38kg
保温効力(6時間):56度以上
保冷効力(6時間):12度以下
食洗機対応:可 (フタのみ)

 

会社に持って行ってます。
レシピは検索すればいくらでも出るし、
お弁当にスープが付けたいひとにはとても便利。
金属スプーンだとうるさいから、
100均とかで木のスプーンとか買えばいいですよ。
私はお弁当用のプラスチック箸で頑張って食べてます

 

2位 サーモス THERMOS 真空断熱フードコンテナー 270ml JBI-272

ステンレス魔法びん構造だから、保冷も保温もOK!

真空断熱構造になっているため、高い保温・保冷力が続きます。
温かいごはんはもちろん、スープやカレーなどランチの幅が広がります。
具だくさんも食べやすい、広口設計です。
スープジャーの保温効果を活かして調理補助としてもおすすめ。

—————————————-

サイズ:約9.5×9.5×10cm
本体重量:約0.3kg
保温効力(6時間):50度以上
保冷効力(6時間):14度以下
食洗機対応:可 (フタのみ)

 

大学生の息子が学食でご飯だけ持参したくて購入しました。
大盛一杯入ります。
温かいごはんと後はおかずを購入でお昼代をうかせると喜んでいます。

3位 サーモス THERMOS 真空断熱スープジャー 500ml JBM-501

ボリュームたっぷりビッグサイズ!&美味しさキープ

食べごたえのある500mlサイズ。
学校や塾に通っているお子様や
たっぷり食べたい中高生から働き盛りの男性まで幅広い方にぴったりです。

食べごたえのあるサイズですが、温かさなどもしっかりキープできます。

自在に動かせる2ピースの蓋は減圧対策構造になっているため、
中身が漏れにくいのに蓋を簡単に開けることができるところもおすすめポイント!

———————————–

サイズ(約):幅10×奥行10×高さ13.5cm
本体重量:0.3kg
容量:0.5L
保温効力(6時間):61度以上
保冷効力(6時間):12度以下

 

容器を熱湯で温めてから熱いスープを詰めています。
5時間後もあっちっちです!
保温力については期待どおりで満足です。
容量について、メインディッシュがスープの私にとっては適量ですが、
そうでなければ、少々大きすぎるかもしれません。
百均で買った縦長保温弁当カバンに入れて持ち運んでいますが、
保温力には関係がなさそうです。

1位 象印 ZOJIRUSHI ステンレスフードジャー 360ml SW-GC36

持ちやすいサイズ感で、使い勝手の良さを重視の方におすすめ

象印ならではの保温・保冷力が魅力的なスープジャー。
樹脂製の飲み口がついており、
口当たりが良いだけでなく外して洗えるため、
いつでも清潔に使用することができます。

360mlサイズで持ちやすいサイズ感ですので
お弁当と一緒に食べたいスープやデザートなどにおすすめ。
フルーツなどもひやしてランチに持って行けます。

———————————-

サイズ:幅9.5×奥行9.5×高さ13.5㎝
本体重量:0.28㎏
容量:360ml
保温効力(6時間):57℃以上
保冷効力(6時間):10℃以下

 

温かいお弁当と一緒にスープなど温かく飲むために購入。
容量の割りに大きい感じですが、可愛らしく使いやすいです。

2位 象印 ZOJIRUSHI ステンレスフードジャー 550ml SW-HB55

これひとつでランチ完了!

スープジャーだけでランチをとりたい!という声に応える形で開発された製品。

550mlサイズは、牛丼なら大盛り相当、おでんなら6品程度入る大容量です。

育ち盛りのお子様や男性にも満足できる量を入れることができます。

——————————-

サイズ:幅9×奥行9×高さ16㎝
本体重量:0.31㎏
容量:550ml
保温効力(6時間):67℃以上
保冷効力(6時間):9℃以下

 

受験生の娘のお昼用に購入しました。
分解出来て洗えるところが良いです。
朝作って持たせますが、3時近くでもアツアツだそうです。活躍してます。

 

3位 象印 ZOJIRUSHI ステンレスフードジャー 350ml SW-EE35

小さめサイズで持ち歩きに便利!

350mlの小さめサイズでスープやデザートだけ
持ち歩きたい方におすすめ。

象印ならではの高い保温・保冷力を活かして、
あったかスープも、ひんやりメニューもずっとおいしい温度で楽しめます。

広口約6.5㎝でお料理が入れやすいのも嬉しいポイント。
容器内面は汚れが落ちやすく洗いやすい、お手入れカンタン
「つるつるクリアステンレス」「本体丸洗いOK」 です。

——————————-

サイズ:13.3 x 9.9 x 9.7 cm
本体重量:350ml
容量:0.5L未満

 

寒い時期に温かいお昼が良いです!!
保温性の高い物が欲しくて購入しました。
始めに温めておいておくと良いですね!!

スープジャーの売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、スープジャーのAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

ご紹介した通り、スープジャーは、様々な種類があります。どんな食べ物を持ち運びたいかで、選ぶスープジャーは変わってくるかもしれませんね。

デザインもいろいろあるので、迷ってしまいそうです。いくつか購入して、最適なスープジャーと様々なレシピに挑戦してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP