2018 02 May

耕運機の選び方と使い方|おすすめ6選!売れ筋 人気ランキング【2018】

先日、友人の家に遊びに行ったのですが、友人の家は畑の真ん中にあります!

というのも、友人の家はみかんやイチゴ、里いもなどの野菜、果物をたくさん作っているんです。

そうそう、その時、ちょうど彼女は耕運機で畑を耕していました。若干30歳にして耕運機を使いこなす彼女がものすごくかっこよかったんですよ!

耕運機の良さなどを彼女に聞いてみたので、いろいろと調べてことを交えてご紹介します!

耕運機とは

その名の通り、耕す機械です。

畑や田んぼを耕す機械であり、農業用に開発されたものです。

エンジンがあり、人が後ろから押して進みながら耕す、という形で使用します。

かつては畑や田んぼを耕していたのは、牛や馬の家畜だったのですが、エンジンやロータリーなどの機械の発展により開発が進められてきたのです。

またの名を歩行型トラクターと呼んだりもします。

トラクターとの違い

トラクターは農業用トラクターとも呼ばれ、耕運機とともに畑や田んぼを耕す機械という点では同じなのですが、耕運機が人が押して進む歩行型トラクターの代わりに、トラクターは、人が乗って運転し耕すという形をとります。

また、耕運機は狭い面積を耕すのに長けています。というのも小型の為、小回りもききますし手入れや扱いも簡単です。

トラクターは、広い面積を耕すことに長けており、人は機械に乗って運転することで労力も削減できます。

耕運機を使うメリット

まずは、耕運機はコンパクトである為、一般の家庭でも使うことが出来ます

最近ではガーデニングをする方も増えてきたため一般家庭に普及しているのも確かです。

そして、コンパクトである為、女性や高齢者の方でも簡単に使用することが出来るのです。

そして、安価なのも人気の理由の一つです。

一番小さなものでも1時間で40坪ほど耕すことが出来ますので小さな畑にも問題なく使えますよね。そして燃費のコストがかからないのもメリットだと思いませんか?

家庭用ガスボンベで動かすことが出来るものもあります。

耕運機の選び方

では、いざ購入してみたい!と思った時にどんな点で選べばいいのでしょうか。

田んぼや畑の広さで選ぶ

使いたいと思っている場所はどのくらいの広さがありますか?

~100平方メートル(8~30坪)・・・3馬力未満の軽いものを選ぶと良いでしょう。

~400平方メートル(~120坪)・・・3馬力~5馬力のしっかりとしたものを選ぶと良いでしょう。

~900平方メートル(~270坪)・・・5馬力以上のものを選ぶと良いでしょう。

燃料の種類や動力で選ぶ

<バッテリータイプ>動作音が静かで家庭でも簡単に充電が出来ます。

オイル交換などのメンテナンスも要らず初心者の方はこちらを選ぶことが無難です。

<ガスタイプ>家庭用カセットコンロで使用するカセットガスが燃料となるものです。

よくホームセンターなどで3本セットで売られていたりしますよね。手軽に使用することが出来ます。

<ガソリンタイプ>専用の携行缶をガソリンスタンドに持っていき補給して使用するものになります。パワーが強いのも特徴です。

注意点は、ガソリンを長期放置するのは危険な為、冬場など長期使用しない場合はガソリンを抜いておかなくてはなりません。

<混合ガソリンタイプ>草刈り機などと同じタイプの燃料です。

混合ガソリンを購入して使います。ガソリンはガソリンなのですが純度が異なる為、冬場の長期期間放置しても問題はありません。

 

耕運機の購入方法

どこで購入するのがいいのでしょうか。

ネット通販

ネット購入の利点は、実際の利用者のレビューを見ることが出来ることです。

実際の使い心地や、感想などを知ることが出来ます。

そして、店頭で購入するよりも安価で手に入れることが出来る場合があります。

ホームセンターや家電量販店

実際に手に取って分かることもあります。持ってみて自分では重いのか、使いやすそうなのかを知ることが出来ますよ。

重さやハンドルの回り方などは実際に手に取ってみないと分からないこともありますよね。

おすすめ商品6選をご紹介

おすすめの耕運機をランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

耕運機の売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、耕運機のAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

1位 高儀 GREEN ART 電動耕うん機 菜援くん 800W GCV-110

はじめてでも安心の家庭用AC100Vタイプ

家庭菜園などの土の掘り起こしに!

はじめてでも安心の家庭用AC100Vタイプ
エンジン始動の手間いらず
エンジンタイプよりも静かだから住宅地にもおススメ
800Wモーター搭載でパワフルです。

—————————————-
セット内容:本体×1、フレームパイプ上下×各1、
ツマミ×4、ネジ×4、コードクリップ×2、コードフック×1、延長コード10m
電圧:AC100V、周波数:50/60Hz、電流:8.2A、消費電力:800W
耕うん幅:約280mm、耕うん刃サイズ:外径200mm/4枚刃

 

スコップ1本で3坪の畑を作り、毎年頑張って掘り返し&混ぜ合わせしてましたが、腰痛と疲労が激しく評判良かった本機を購入。
混ぜ合わせの品位が全く違う‥‥しんどくない‥‥圧倒的に早い‥‥
もっと早く買うべきでした。
パワー的にも頼もしく、家庭菜園には、必要十分です。
付属の延長コードは10mなので、畑まで距離ある人は別売りの延長コードを購入してください。
最後に一言、最高です 。

2位 リョービ(RYOBI) 電気カルチベータ (耕うん機) ACV-1500 663100A

新開発の高性能モーターを搭載。
50mlのエンジン式に相当する高いトルクを発生し、
スムーズな耕うん作業が可能です。

エンジン式で発生する排気ガスが出ないので、
ビニールハウスなどの温室でも、安心して使用できます。

—————————————-
本体サイズ:長さ1,050(740)×幅480×高さ965(570)mm ※( )内の数値はハンドル折りたたみ時
質量:18.5kg
最大耕うん幅:360mm
最大耕深:280mm
刃形:ナタ爪
駆動方式:電気式
電流:15A
付属:延長コード(10m×2本)、抵抗棒(車輪付)、コードストラップ、巻込み防止ガイド

音が静かでいいです。慣れないと前に前に行くので、
コントロールするには、最初は腕力がある程度必要ですね。畑仕事が楽しくなりそうです。

3位 ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) コードレスミニ耕運・除草機 18V 2.0Ah LGC120N

2つの専用刃で簡単に土がほぐせる

2つの専用刃で簡単に土がほぐせます。
本体の長さ調節可能です。

—————————————-
バッテリー容量:2.0Ah
バッテリータイプ:リチウム
充電時間:60分
作業時間(最大時):約49分(1.5Ah時43分)
付属品:収納バック / リチウムバッテリー1個 / 急速充電器刃 x 2 / 刃装備用ピン x 2

軽くてコードレスな耕運機で、バッテリーも家庭菜園程度なら十分に持ちます。
女性の力でも簡単に扱えます。刃の回転もそれほど速くないので、小石などがあっても安心して使えます。
うちでは金属の刃の泥を落とすために本体から刃を外してブラシをかけるようにしていますが、
ピン留めのためプライヤーを使います。これが工具なしでできるともっと嬉しいのですが、現状でも十分に便利に使えます。

4位 高儀 EARTH MAN 電動耕うん機 GCV-1050A

持ちやすく、作業しやすい山型グリップ

安全ロックボタンで誤作動を防止!
丈夫で安心な金属製ガード
移動らくらくキャスター付
ハンドル分割式でコンパクトに収納できます。
コードフック付きで延長コードの抜けを防止します。

—————————————-
製造国:中国
エンジン始動の手間いらず
エンジンタイプよりも「静か」だから住宅地にもおすすめ
ハイパワー1050Wモーター搭載
電圧:AC100V、周波数:50/60Hz、電流:11A、定格消費電力:1050W
耕うん幅:約300mm、耕うん深さ:約110mm、耕うん刃:4枚刃
無負荷回転数:約275min-1

 

小さくて保管場所もとらないし、移動も楽で重宝しています。ありがとうございました。

5位 リョービ(RYOBI) 電気カルチベータ (耕うん機) ACV-1500F 予備カーボン613GN+オリジナルワークグローブ セット 4989746

グッドデザイン賞受賞商品

予備カーボンとリョービオリジナルワークグローブのセットです。

50mlエンジン並のパワーと電気の使いやすさで人気です。

グッドデザイン賞受賞商品!

—————————————-
商品サイズ:長さ1,050(740)×幅480×高さ965(570)mm ※( )内ハンドル折りたたみ時、18.5kg
最大耕うん幅:360mm
最大耕深:280mm
仕様:ナタ爪刃
電源:単相100V
電流:15A
消費電力:1,400W
電源コード:0.36m+延長コード10m2本

 

音が静かでいいです。慣れないと前に前に行くので、
コントロールするには、最初は腕力がある程度必要ですね。畑仕事が楽しくなりそうです。

6位 ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) コード式耕運・除草機 オレンジ ACL100-JP

家庭菜園や花壇などの土ほぐしに最適

2つの専用刃で簡単に土がほぐせて、
家庭菜園や花壇などの土ほぐしに最適です。

コード式で電池切れを気にせず作業ができます!

—————————————-
原産国:中国
本体サイズ:長さ137-157×奥行23×高さ34cm
本体重量:4.5kg
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:200W
回転数:280回/分
刃の長さ:15cm

最近腰痛がひどくて庭作業も途中で地面に座ってじゃないとできない始末(‘_’)
当然スコップ・鍬・鋤で花壇を耕すなんてもってのほか。
でも花の植え替えもしたいし、土壌改良もしないとアカンし・・・
で、色々迷った結果こちらの商品を購入しました。
届いて早速お試しで使ってみて「なんでもっと早く買わなかったの、私!」が正直な感想。
長年土の入れ替えをしていなかった場所でも、一度では無理ですが何度か回数を重ねるとちゃんと耕せます。
鉢からの植え替えを待っているデュランタ宝塚とつつじを早くちゃんと植え替えてあげたいです!!

耕運機の売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、耕運機のAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

思っていたよりも割と手軽に使うことが出来るということがわかりました。

手動で動かせるという点も、安心して扱えそうです。

私もガーデニングは好きなので桑やスコップで耕すのは正直しんどい・・・

というわけで早速耕運機デビューしてみようと思います!

PAGE TOP