2018 06 Apr

弁当箱の選び方と使い方|おすすめ6選!売れ筋 人気ランキング【2018】

お弁当って、とても美味しいですよね。

お昼にお弁当箱を開ける瞬間、とてもわくわくしませんか?

そんなお弁当箱ですが、最近ではオシャレなものから高機能なものまで、さまざまな種類が発売されています。

今回はお弁当箱の選び方や種類など、詳しくご紹介します!

今、人気のお弁当箱!選び方のポイントは?

ライフスタイルで選ぶ

お弁当箱の選び方はたくさんありますが、重要なのは体型と活動量です。

たとえば年齢に応じて目安のサイズがありますが、身長や体重に応じて、お弁当箱のサイズも変える必要があります。

たとえば自分の年齢の平均身長や平均体重より小さい人は、目安より小さめのお弁当箱を使用しましょう。

逆に平均より大きい人は大きめのお弁当箱を…など、自分に合った大きさを選びましょう。

また、お弁当箱の目安は、座って仕事や勉強をすることが多い人向けのサイズとなっているようです。よって、外で活動することが多い仕事の人や、日常的にスポーツをする人は、目安よりも大き目のお弁当箱を使用することをオススメします。

保温や木製(わっぱ)などお弁当箱の素材や機能で選ぶ

保温できるお弁当箱

寒い時期に大活躍してくれるのが、保温できるタイプのお弁当箱です。

真冬にお弁当を食べようとすると、ご飯が固まっておいしくない…そんな経験、ありませんか?それを解決してくれるのが、魔法瓶構造になっているお弁当箱です。最近ではスープやお味噌汁などを入れることができるものもあり、保温機能付きのお弁当箱は大人気のタイプです。

プラスチック製

お弁当箱の中で一番主流といえるのが、このプラスチック製のお弁当箱です。

熱や酸に強く、電子レンジで加熱することができるので、とても便利なタイプです。デザインも多くの種類があり、低価格のものが多いので購入しやすいというメリットがあります。ただし油汚れが取れにくく、他の素材のお弁当箱よりも劣化しやすいというデメリットもあります。

ステンレス製 

ステンレス製のお弁当箱は、幼稚園や保育園で使っていたものを思い浮かべてみると想像しやすいでしょう。こちらのタイプは油汚れが落ちやすく、洗いやすい特徴があります。

お弁当箱につめた食品の匂いや色が移りにくいというメリットもあります。また、お弁当箱自体がとても軽く丈夫で長持ちするので、お子様のお弁当箱にはピッタリです。

ただし、電子レンジで温めることができません。また、デザインもとてもシンプルなので、デザインにこだわりのある人には向かないお弁当箱といえます。

木製(わっぱ)

木製タイプのお弁当箱は、近頃大変人気の高い素材です。

なにより見た目が目を引きます。木製ならではの風合い、色合いがとても素敵です。さらには、保冷保温に優れており、殺菌効果のある素材のものもあります。

ただし、洗い終わった後にしっかりと乾燥させなければならないところが、デメリットといえます。また、他の素材のお弁当箱に比べて少々高額なものが多いようです。

お弁当箱のサイズで選ぶ

一段型

一段型のお弁当箱は、とにかくその使いやすさに特徴があります。

多段型の場合だと、実際にお弁当を食べる時、上段と下段に分けようとして思わず倒してしまう不安があります。しかし、一段型のお弁当箱は安定しているので、そんな心配は一切不要です。

また、ふたの開閉もしやすく、お弁当箱の面積も広いので洗うのも楽ちんですね。ステンレス製やアルミ製のお弁当箱はほとんどが一段型です。

二段型

最近とても人気なのが、この二段型のお弁当箱です。

上段におかずを、下段にご飯を、と分けることが出来るため、食材の匂いや色移りを防ぐことが出来るので、美味しく料理をいただくことができます。お弁当を作るときに、料理を詰めやすい点もメリットのひとつですね。また、食べ終わったら一段に収納して片付けることができるタイプもあり、持ち運びしやすい点も人気の理由です。

三段タイプや行楽用の重箱タイプなど、多段型のお弁当箱はさまざまな種類が販売されています。

スリム型

こちらも近頃よく見かけるようになったタイプのお弁当箱です。

普通のお弁当箱だとビジネスバックに入れづらく、サブバックなどを用意している方も多いと思います。しかし、スリム型は縦長の構造になっており、マチが狭いビジネス用のバックにうまくはまってくれるのです。

スリムだと小さいのかな?と思いがちですが、こちらも多段構造になっているものが発売されているので、食べる量に合わせて選ぶことができる、とっても便利なお弁当箱です。

メーカー別におすすめ商品6選をご紹介

たくさんのメーカーから様々なお弁当箱が発売されています。

おすすめのお弁当箱をランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

お弁当箱の売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、お弁当箱のAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

1位 サーモス フレッシュランチボックス 2段式 900ml グレーネイビー DJB-904W GNV

衝撃に強いシリコン製ハシフタバンドがついたお弁当箱のニューモデル

こちらはランキング上位の人気商品です。

2段でも1段(上容器のみ)でも使えます。

保冷ケースに入れることで保冷効果が高まり、お弁当のいたみをガード。

食べ終わったお弁当箱は、下容器に収納できるのでコンパクトになります。

——————————-

サイズ:(約)幅20.5×奥行9×高さ10.5cm (収納時高さ/7cm)
本体重量(kg):0.4
素材・材質:上下容器本体・仕切り・フタ・/ポリプロピレン、ハシフタバンド・上下容器パッキン/シリコーン、ハシフタ/ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂
生産国:中国
容量:900ml (上容器/550ml・下容器/350ml)
付属品:保冷ケース、ハシ、仕切り

 

食洗機対応なのが良いです。
単に2段のお弁当箱でプラスチックのものはよくありますが、さすがサーモス。プラスチックが厚くしっかりしています。
冬なので、まだ保冷ケースは使用せずですが、こちらもしっかりしたケースなので、暑くなったら保冷剤を併用して使っていきたいです。

2位 CBジャパン 薄型弁当箱 フードマン 800ml ネイビー

立てて運べる薄型弁当箱

A4サイズの書類とピッタリ幅のランチボックス。
バッグの中の書類やノートと同じ幅だから
通勤通学時の持ち運びがスマートにできます。

薄型でかさばらず書類と一緒に持ち運べます。わずか3.5cmの厚さなのにお茶碗約4杯分(約800mL)も入る満足サイズです。

——————————-

サイズ:約幅21×奥21×高3.5cm
本体重量:約365g
材質:ポリプロピレン、SEBS
原産国:中国
容量:約800ml

半年使ってのレビュー。
毎日カバンに縦に入れて持っていってますが液漏れ一度もありません。
念には念をで袋に入れてはいますが一度も袋が濡れたことがないです。
米がこびりつかないし洗いやすいし蓋の開け閉めも簡単。言うことなし。
買って良かった!ので☆5つです。

3位 スケーター 弁当箱 2段 シリコン製内蓋付 900ml 大容量 ランチボックス 日本製 SSLW9

食洗機対応のスリムな2段式ランチボックス

2段重ねのシンプルでスリムな構造。
入れ子式なので空になったお弁当箱はコンパクトに収納できます。

上段・下段、どちらもご飯2杯以上の容量でたくさん入ります。
仕切付きでおかずを入れるのにも便利です。

全パーツ、自動食器洗浄機・食器乾燥機対応。
パッキンがついていないのでお手入れも簡単です。

——————————-

サイズ:本体/約211×77×96mm、箸/約195mm
重量:約300g
材質:本体上下・仕切/ポリプロピレン、フタ/AS樹脂、シールブタ/シリコン樹脂
原産国:本体/日本、シールブタ・ランチベルト/中国
付属品:ランチベルト、箸
容量:上本体/460ml、下本体/440ml

主人のお弁当用に購入。
以前はロック式のお弁当箱を使っていたので、シリコンのみの蓋に最初は戸惑いを感じましたが、汁漏れは今のところないです!箸がシリコン蓋の上に置くだけなので、収納タイプや別入れだとたまに忘れてしまうおっちょこちょいな私には、一目であるなしがわかってド忘れの失敗もなくなりました。古くなってきたらまた買うと思います。

4位 サーモス 保温弁当箱 ミッフィー 0.6合 ピンクホワイト DBQ-252B PKW

ごはんを温かく保温するケース付き

温かいごはんはもちろん、スープやカレーなど、ランチの幅が広がります。

ごはん容器は真空断熱層であたたかく保温、いたみやすいおかずは常温で。

ステンレス魔法びんと同じ高い保温力。
保温ケースのない状態に比べて、温かさをキープできます。

——————————-

サイズ:約19.5×9.5×10.5cm(※専用ポーチを含まない)
本体重量:約0.4kg(※専用ポーチを含む)
素材・材質:保温ケース/ステンレス鋼 (アクリル樹脂塗装)
ごはん容器・本体/ポリプロピレン、フタ /ポリプロピレン (発泡ポリプロピレン内蔵)、
おかず容器・本体/ポリプロピレン、フタ/シリコーン、ハシ/PBT樹脂 (ポリプチレンテレフタレート)
ハシケース/ABS樹脂 (アクリロニトリル・ブタジェン・スチレン)
ポーチ材質・外・内生地/ポリエステル、クッション/発泡ポリエチレン
生産国:中国
保温効力(6時間) (保温ケースのみの場合):50度以上
保温効力(6時間) (保温ケースを専用ケースに入れた場合):53度以上
付属品:ハシ・ハシケース

高校生の娘の弁当箱に購入しました。
量もちょうど良く、横長が鞄に入れやすく使いやすいとの事でした。
朝入れたご飯が昼でも温かく、これからの季節重宝しそうです。

5位 スケーター 4点ロック 弁当箱 900ml 大容量 ランチボックス 1段 男性用 日本製 YZFL9

シンプルで大き目サイズのスタイリッシュなランチボックス

密閉性の高い4点ロックでしっかり保存できます。
本体の半分に入るご飯の量は、お茶碗(約200ml)約2.2杯分。

深さがあってゆったりしているので、大きめのおかずなども潰れにくい仕様で
フタを外せば電子レンジ加熱可能、食洗機にも対応しております。

——————————-

サイズ:幅19.1×奥行14×高さ6.3cm
本体重量:275g
素材・材質:フタ・本体・止具・仕切=ポリプロピレン パッキン=シリコン樹脂
原産国:日本
容量:900ml

高校生の息子用に購入。シンプルで良いです。洗うのも簡単。盛り付けも簡単。
同シリーズのランチバッグに、連動されているお箸セットも余裕で入りました。
2段と同じ容量だったので、意外とたくさん入りました。
でも少なくも入れられるので、私は1段の方が気が楽でした。
2段だと確実にたくさん入れないと見栄えが悪いので。。。

6位 木製 弁当箱 曲げわっぱ 一段 漆塗り 女性 男性 高校生用 茶色

漆を何度も何度も摺り込んだ綺麗でおしゃれな曲げわっぱ

使い込むほどに程よい使用感が出て趣のある逸品に。

木が水分調整を上手にしてくれるので、
梅雨や夏の時期はご飯が傷みにくく冬はご飯が冷めても固くなりにくく、美味しくいただけます。
炊き立てのご飯を入れて、すぐにフタしてもベチャベチャになりません。

——————————-

サイズ:(約)17.5×13×高さ6cm
容量:(約)700ml
重量:約140g(仕切り入)
素地:天然木 漆塗りゴムバンド・仕切り付(取り外し可能)
原産地:中国

木製のお弁当箱が欲しいという娘のリクエストで購入しました。
値段もお手頃だったしおかずが詰めやすいのが気に入ってます!
女性には丁度いい大きさです。食欲がある方には足りないかなー

お弁当箱の売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、お弁当箱のAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

ここまでお弁当箱について、色々とご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最近では昔懐かしのアルミ製だけでなく、オシャレなお弁当箱、高機能なお弁当箱など、

さまざまなデザインや素材のものが販売されています。

ぜひ自分に合ったお弁当箱を見つけて、楽しいランチタイムを過ごしてください!

PAGE TOP