2018 24 May

メタルシェッドの選び方と使い方|おすすめ5選!売れ筋 人気ランキング【2018】

最近、庭に倉庫を置きたいと考えているのですがどんなものを置こうかなぁと考えています。

せっかくだからおしゃれなものを置きたい!

そんな中、メタルシェッドというものを見つけたのです。

おしゃれでスタイリッシュなカタチ、耐久性、防火性にも優れているとなればこれで決めたいと思っています!

メタルシェッドの選ぶ時のポイント

設置場所の位置とサイズ

倉庫と言えども使いやすい場所に設置するのがいいかと思います。

そして湿気が少なく風通しの良い場所がいいのです。倉庫はものをしまう場所ではあるけれどモノは湿気には弱いです。劣化が進んでしまい使いたいときに使えない・・・ということにも繋がってしまいますからね。

サイズはどこに設置するか、大きさも様々ですので自分が希望するサイズのモノもきっと見つかりますよ。

収納したい物

収納したいものはどのようなものがあるでしょうか。

我が家の場合は自転車や、アウトドアグッズ(バーベキューコンロや炭、薪)を収納したいと思っているのですが、実際、モノを入れてみると考えると少し大きめのものなら自転車の出し入れがしやすいのかなと思いました。

形(開口部とサイズ)

モノを出し入れするときにスムーズではないとストレスになりますよね。

開口部が大きく左右から開けられるものがいいかもしれません。

サイズは入れるもの+それの3割以上空間があるくらいの大きさがベストですよ。

 

耐久性

メタルシェッドでは金属製のものが多くあります。こちらは木製、プラスティック製とは違い格段に耐久年数が長いのでおススメです。

またPVC樹脂製のものもメンテナンスも不要ですし金属製には劣りますが耐久性は高いものになります。

メタルシェッドのDIY

メタルシェッドのキッドが多くのサイトから販売されています。

キッドなので自分で組み立てていくものになります。地面にはコンクリートを張らないといけないのでこちらは水平になるよう水平器を使いながらコンクリートをならしていかなくてはなりません。(こちらの作業が1番難しいかも)

そしてメタルシェッド自体の組み立ては海外製品のモノが多いので難しい部分もありますが、大人数人でならば組み立てることができるそうです。

おすすめ商品5選をご紹介

おすすめのメタルシェッドをランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

位 屋外物置・収納庫 メタルシェッド自転車倉庫TM6 中型・大型

英国製の屋外収納

メンテナンスフリーのパネルを使用。
ガルバリウムにPVC樹脂コーティングを施した腐食に強いのが特徴です。
スリムでありながら、ダブルドアで大きな荷物の出し入れもラクラク。
ガーデニング用品や工具、バイクや自転車のメンテナンス用品が整頓収納できる便利な2段吊り棚が標準装備!

ウォークイン可能な小屋型の中型物置です。

————————————————-
サイズ:W1820(ドアW1395)×H2100×D1085

2位 屋外収納庫 バイクや自転車収納に 英国製メタルシェッドTM2ペントルーフ

低床仕様で重量物も楽々

大きく全開する観音扉は、上下で固定するタイプ。鍵付きで安心です。
イギリス製ならではの洗練されたデザイン。
大人の落ち着いたオリーブグリーンが魅力です。

奥行きが長いタイプなので間口の狭い空間にもおすすめ。
収納扉は南京錠付きでロックが可能です。
扉は、逆位置に取り付けも可能です。

————————————————-
サイズ:W1370×H2040×D2680

3位 サイクルガレージ メタルシェッド ホワイト S101A

自転車置き場に、バイクガレージにもなる大型収納庫。

自転車置き場に、バイクガレージにもなる大型収納庫。
タイヤや釣り竿など趣味のアイテム、重量物、長尺物の保管に最適です。
スライド式の扉で開閉ラクラク!
出入り口にはミニスロープも付いています。

————————————————-
サイズ:幅約191×奥行約111×高さ約195

値段の割に大きいので驚きました
説明書が日本語のがあるとありまたいのですが…

4位 サイクルガレージ メタルシェッド S101A-GR

頑丈設計なメタルシェッド

タイヤや釣り竿など趣味のアイテム、重量物、長尺物の保管に最適です。

※床は付属しておりません。出入りが多く頑丈な床をご希望の場合はウッドフロアの設置をおすすめします。
屋根1平方メートルあたり 80kg
屋根の総載積重量 194kg
積雪1平方メートルあたり(目安) 26cm

————————————————-
サイズ:幅約191×奥行約111×高さ約195
重量(約):55kg

このクラスの普通の物置は10万円以上します。これより小さな安物の物置でもこれくらいの値段はします。鉄板が薄くて華奢なのは価格から言って仕方ないと思います。それと床材が無いのは最初から説明されています。ある程度大きくて安い物置が欲しいという人向きです。なお。これだけの大きさですから組立は1人では無理なのは当たり前です。それと雪がある程度積もる地域には向きません。雪をこまめに下ろさないと潰れると思います。

まとめ

いつもネットで「おしゃれ 倉庫」で調べると上位に挙がってくるメタルシェッド。

欲しいなぁと思いながら、毎日カラーや形などで迷ってしまっています。

業者を頼らずに自分達で作ってみることも出来るようなのでそれはそれで楽しいだろうし愛着間も増すような気がします。工務店などに頼んでも組み立ててくれるところもあるようなので自分達で組み立てるのは難しいと思う方は頼ってみるのも手ですよ。

PAGE TOP