2018 15 Mar

電子レンジの選び方と使い方|おすすめ6選!売れ筋 人気ランキング【2018】

とっても便利な電子レンジ。おそらくほとんどのご家庭で使われているでしょう。

でも、電子レンジの機能をすべて使いこなせている方はそんなに多くないのではないでしょうか。

今回は、最新のレンジの機能や、オーブンレンジとの違いなど、ちょっとだけ電子レンジに詳しくなれちゃう情報をご紹介します!

 

レンジの種類

電子レンジはマイクロ波を照射して、水分子を振動・回転させて温度を上げる「マイクロ波加熱」を利用しています。マイクロ波の照射・吸収にむらがないように中でテーブルが回転して温めるターンテーブル方式と、高出力・多機能製品を中心に採用している庫内がフラットになっている方式があります。

他にも皆さんもよくご存じの、オーブン機能のついた電子レンジ「オーブンレンジ」があります。また、スチームを利用して加熱したり、食品の温度を計測しながら自動的に加熱時間を調整したりするなど、多機能化した電子レンジも登場しています。

電子レンジとオーブンレンジの違い

電子レンジは、水分子を振動・回転させて食材を温めています。よって水分を含まないものを加熱することはできません。家庭では主に冷えた食べ物を温めることに使用します。

一方、オーブンレンジは電気やガスなどの熱源を利用して加熱しています。電子レンジは温める機能なので、「焼く」ことはできませんが、オーブンレンジは温めるだけでなく「焼く」ことができるので、たとえばお菓子作りやパンを焼いたりすることができます。電子レンジの機能にオーブンの機能(焼く機能)をプラスしたものがオーブンレンジなのですね。

最新のレンジはこんなにすごい!

毎年さまざまなレンジが発売されていますが、年々その機能もより使いやすく便利に改良されています。

たとえば、自動あたため機能がついたタイプがあります。これは食材の表面温度を測定する赤外線センサー、重さを測定する重量センサーが搭載されており、食材の状態を自動で把握し、最適な加熱をおこないます。

他にも、自動調理機能がついたタイプだと、レンジ・オーブン・グリル・スチーム・加熱水蒸気など、数種類の加熱方法に対応しており、食材に合わせて自動的に加熱方法を組み合わせて、最適な加熱をおこないます。

最近注目されているものが、100℃を超える加熱水蒸気を使ったオーブンレンジです。

庫内に発生させた水蒸気をヒーターで加熱することで、庫内に過熱水蒸気を発生させて調理します。油を使わず水蒸気の力で食材を調理するため、とてもヘルシーな料理が可能なんです。

 

また、庫内の油汚れを自動分解するものや、蒸気を利用したお手入れをするものまで登場しています。スイッチひとつでおいしい料理が完成するので、家庭に一台ぜひ欲しいですね!

レンジの選び方

これまでにご紹介したとおり、レンジにはさまざまな種類、機能があります。機能によっては1万円以下のものから10万円以上するものまであります。

たくさんのメーカーから発売されているので、購入する際はとても迷ってしまうでしょう。そんな時はぜひ、ご自身のライフスタイルに合わせて選ぶことをおすすめします。今回は「レンジの機能」による選び方、「レンジの容量」による選び方をご紹介します。

容量で選ぶ

電子レンジの容量は、庫内のサイズをリットルで表示します。容量でレンジを選ぶ時は、ご家族の人数に合わせて選択しましょう。

 

大体の目安を紹介します

・一人暮らし・・・20L前後の小型タイプ

・二人暮らし・・・25L前後の中型タイプ

・三人以上・・・30L前後の大型タイプ

 

一人暮らしでも料理がお好きな方は、中型から大型をおすすめします。

また、レンジの種類や機能によっては小型タイプを発売していないメーカーもあるようです。

メーカー別におすすめ商品6選をご紹介

おすすめの電子レンジをランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

電子レンジの売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、電子レンジのAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

1位 パナソニック オーブンレンジ エレック 26L ブラック NE-MS264-K

少ない水の量で調理できる電子レンジ

食べたい時にすぐ作れる「煮物10分」に新メニュー追加!

少ない水の量で調理できるので、短時間で煮物が作れます。
2?3人分の煮物がなんと10分で完成!

また、家族やシーンに合わせて1?4人分が選べる
「自動メニュー人数設定」も搭載されており
家族やシーンに合わせて設定できて便利です。

———————————-

本体サイズ:幅50×高さ34.7×奥行40cm
付属品:ヘルシー波角皿(1枚)
ヒーター:(上)遠赤Wヒーター、(下)平面ヒーター
本体重量(kg):14.4

 

レンジでの温め以外の機能は使っていませんが、温め機能は秀逸です。

以前の電子レンジでは吹きこぼれも時々有ったのが、吹きこぼれなくなりました。
フライヤー機能なども付いているので、そのうち挑戦してみようと思います。

 

2位 パナソニック 単機能レンジ 22L ホワイト NE-EH229-W

単機能レンジの人気商品

結局使うのは多分温め機能だけという方も多いはず。
それなら単機能レンジを買った方が良いでしょう。
単機能レンジの現在の人気商品が、パナソニック NE-EH229です!

単機能といっても
50Wインバーターレンジ出力3段階切り換えと蒸気センサーで、
ごはんやおかず、冷凍ごはんなどを、分量に関係なく

ワンタッチであたためることが可能。
あたためも解凍もおまかせの1台です。

——————————-

本体サイズ:幅488×奥行368×高さ279mm
本体重量(kg):9.4
庫内寸法:幅315mm×奥行353mm×高さ206mm
付属品:丸皿(ガラス)1枚、取扱説明書

 

いわゆる単機能のシンプルなレンジが欲しいとの祖母のリクエストで購入しました。
余計な機能がない分価格も抑えられており、
パナソニックの安心感もありで好評でした。

 

 

3位 パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロ Jコンセプト 26L NE-JBS653

トーストが裏返さずに約4分55秒で焼ける

シンプルデザインが好評のJコンセプトシリーズに
さらに時短で美味しい調理機能がたくさん!

食べたい時にすぐ作れる「煮物10分」メニューと
定番の和食を手軽に自動で調理できる「和食50選」メニュー搭載。

トーストが裏返さずに約4分55秒で焼ける「トースト両面焼き」機能が最大のポイント。
一度に4枚焼けて、忙しい朝の時短になりますね!

——————————–

本体サイズ:幅500×奥行400
本体重量(kg):15.7

 

10年前のヘルシオから買い換え。驚くほど静粛性が向上しています。
タッチパネルも直感的操作が出来ていいですね。
食品の温め温度を何度と指定出来るので過熱し過ぎることもなし。
パンを焼きますが上品な食感に仕上がります。
シフォンもムラなく焼けました。
このクラスでは家電量販店よりもネットの方が1万以上安い感じです。
オーブンの最高温度は250度ですが日常的には200度あれば十分です。

 

 

1位 シャープ オーブンレンジ トースト機能付き 15L ホワイト RE-S5E-W

お料理に合わせて選べる「あたため機能」 搭載

お料理に合わせて選べる「あたため機能」 搭載。

調理済みの揚げ物を、カラッとあたため。
作りたてのおいしさが味わえます。

さらに解凍機能が充実。
重なり合った薄切り肉も加熱しすぎることなく
きれいにはがしやすく解凍できる「はがせ技 全解凍」機能や
使う分だけサックリ切って残りは再び冷凍できる
「サックリ解凍」 機能もとても便利です!

——————————–

サイズ:45×36.5×29cm
庫内有効寸法:幅285×奥行295×高さ150mm
本体重量(kg):13
付属品:丸皿、回転網、クックブック

 

価格の割に非常に優秀で、通常の温めはもちろんパンも焼けて飲み物もok、加熱ムラもありません。
回転網が簡単に外せて掃除が楽なのも良いですね。
欠点を強いて挙げるなら終了を知らせるビープ音が若干うるさいところですが、
音をoffに設定できるのでそれも問題になりませんでした。

 

2位 パナソニック 単機能レンジ 22L ホワイト NE-EH227-W

単機能レンジで人気の商品

こちらは単機能レンジで人気の商品です。

ワンタッチでホカホカ。蒸気センサーつき「自動あたため」機能が便利!

おかずや冷凍ごはんなどを、分量に関係なく
ワンタッチであたためることが可能です。

手動レンジは700W・500W・150Wに切り換え可能。
用途に合わせて使い分けられます。

——————————————

サイズ:幅488×奥行368×高さ279mm
本体重量:9.4Kg
庫内寸法/幅315×奥行353×高さ206mm

 

ある日突然電子レンジが壊れて、その日の晩にこのレンジを発見!
今まで使っていたレンジはダイヤル回して、ジジ~ッ  チン! の超シンプル。
多機能付きも考えましたが、シンプル イズ ベストに収まりました。
値段にも満足、シンプルなだけに壊れそうも無さそうだし長い付き合いになりそうです。

3位 シャープ オーブンレンジ トースト機能付き 20L RE-S7B

油を使わないヘルシーな揚げ物や蒸し調理が簡単に!

を使わないヘルシーな揚げ物や蒸し調理が、自動で簡単に仕上がります。

操作しやすいボタンやお手入れ簡単な「脱臭クリーンコート」機能も人気の理由。

また、トーストが2枚同時に焼けるほどの大きさがあります。
外はこんがり、中はしっとり「自動トースト」機能で
スピーディーに焼き上げるので、忙しい朝に助かります。
トースターを別々に置かなくて良いのは嬉しいですよね。

————————————-

サイズ:470×395×300mm
庫内有効寸法:幅300×奥行320×高さ165mm
質量:約11kg

 

ちゃんと解凍するので喜んで使ってます。
以前は同じシャープのオーブンレンジでしたが解凍すると火が入ってしまいました。
なので感動しながら妻が使ってます

 

電子レンジの売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、電子レンジのAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回、最新のレンジや種類などをご紹介してきましたが、レンジのおおまかな知識は得られたでしょうか。

ご自宅でもっと料理を楽しみたい方にとってもおすすめです!

レンジを活用して、ぜひ健康でおいしい料理を作ってくださいね♪

 

PAGE TOP