2018 17 May

タープテントの選び方と使い方|おすすめ6選!売れ筋 人気ランキング【2018】

昨年、近所の小学校の運動会に行ってきたのですが児童用のテントや地区のテントの後ろにテントを建てているご家庭が多かったのが印象的でした。日よけにもなるしいいなぁと思ったのですが、これ、タープテントというものだと教えてくれました。

これから日差しが強くなりますので役立つものになりそうです。

タープテントとは?

タープテントのタープと言う意味は日差しや雨から防ぐための布という意味があります。

布のテント。まさしく私たちがテントと言えば・・・と想像するテントそのもの!

布であるからしてすぐに取り付け、片付けが出来ますので簡易的なテントであるともいえるでしょう。

私は運動会で見かけたのですが、ほかにもキャンプやアウトドアで使うのが本来の使い方のようですね。

どちらも使い方は日よけと雨よけなので使い方自体、意図は同じですかね。

タープテントの種類

ヘキサタープ

ヘキサタープのヘキサはヘキサゴン(6角形)という意味のヘキサです。

左右対称のモノや非対称などデザインは様々です。2本のメインポールを使い、1人でも設置することが出来ます

自立式タープ

手軽に設置でき、こちらも1人で設置できることが魅力です。4本の支柱により安定感も増して使用することが出来ますので安心して使用することが出来ます。デメリットは支えの部分が大きいため、重量があります

スクリーンタープ

前面に布が配置されているテントになります。面はメッシュになっており虫の侵入を防ぐことが出来ますのでキャプやアウトドアにもってこいのタイプですね。

スクエアタープ

四角い布の四隅を留めるテントでアレンジ自在です。サイドの真ん中にポールを建てることで安定感も増します。

タープテントの選び方

使用する人数

使用する人数は少人数から10人~のものもあります。書いてある人数だけをうのみにするよりも、タープテントの中にテーブルなどを設置するのであれば・その大きさのことも考えなくてはいけませんよ。

オプションパーツは必要?

あれば何かの時に使えるのかもしれませんが、邪魔になるわって方は必要な時に購入すればいいかと思います。

主に、タープテントにつけるサードシートがオプションで1番迷われるのではないでしょうか。あることで日よけになることは間違いないですよ。時間によっては違う場所から日差しが差し込んできますからね。

おすすめ商品6選をご紹介

おすすめのタープテントをランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

タープテントの売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、タープテントのAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

1位 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント タープ サンシェルター クイックシェード DX250UV- S キャスターバッグ付M-3272

紫外線を99%カット・防雨加工

組立簡単なワンタッチタープです。

フライシートはポリエステル150DにUV-PROTECTION加工、
裏面は紫外線99%カットするシルバーコーティング、防水1000mmを施しています。

フライ天井部に装備したベンチレーションで風をコントロールすることでタープの下で快適に過ごせます。

持ち運びや移動に便利なキャスターバック付です。

——————————
梱包サイズ:124 x 21 x 21 cm
商品重量:13 Kg

 

子供の運動会用に購入しました。
男一人で場所取りに行き、設営しましたが一人でもできました。
やはり重いですが、キャスターがついているので持ち運びはできます。
次回は日よけのシートも買おうと思います。

2位 【有名メーカー製造工場】 カンタンタープ 2017年最新モデル キャンプカスタム KTNJ260C 強いフレーム 軽量化

テレビで紹介されました!

思い立ったらすぐ持ち運べるコンパクトサイズ。
重さはなんと最軽量の約5kg!

カンタンタープの天幕はプロテクト・ファブリックを採用。
内側にはシルバーコーティングを施し、UVカット90〜99%を実現しています。
強い日差しを遮り日焼けはもちろん、
熱中症対策にも効果を発揮します。
炎天下でのアウトドアレジャーに重宝します。

——————————
サイズ:組立時:幅180×奥行き180×高さ215cm 軒下:158/215cm 収納時:幅16×奥行き16×高さ100cm
商品重量:(約)5kg

子どもと川遊びに行くときに使いました。
そんなに場所をとらず、ちょうどよい大きさです。風の穏やかな日でしたので、安定感もありました。

3位 DOD(ディーオーディー) ワンタッチリビングタープ サイドパネル2枚付属 3m×3m 大型 ワンタッチタープ TT8-400

まるでリビング・広々空間

3m×3mの大型サイズのため、大人数のBBQやキャンプでもゆったり使えます。
別途 サイドパネルを2枚 購入し、タープとして展開すれば最大約20畳分の日陰が造りだせます。

フレームを広げてテント生地をかぶせるだけの簡単設営方法(ワンタッチシステム)を採用。
約2分で誰でも簡単に設営を行うことができます。

——————————
サイズ:W3030×D3030×H1800/2450/2550/2650mm
収納サイズ:(約)W200×D200×H1200mm
商品重量:14.50kg

 

大きいし、サイドパネル2枚もとても役に立っています。
設置は3人でもできましたが、やはり4人いた方が安定しますね。

収納した状態(袋に入れた状態)で、
持って運ぶとしたら、女性1人だと重いと思うので、2人とかで運ぶことになりそうです。

これを1つ持っておけば、家族や友達にも貸せるし、良いと思います。

4位 ENDLESS BASE 耐水加工 UVカット 通気孔付き 3段階調節 (ペグ

夏の強い日差しも徹底カット

記事裏側のシルバーの生地が
紫外線を徹底カット!

より簡単に取り付けられるフック式を採用。
生地を傷める心配もありません。

——————————
サイズ:幅300×奥行300×高さ236cm・収納時:幅116×奥行22×高さ22cm
商品重量:約15.5kg

 

自宅前にタープを苦労してたてていました、がこれは本当に便利です。2人で一気に立ち上げることができました。
大きさも6人十分 日陰に入り、視線除けにもなりました。3Mは便利です、ちょっと重いかなとおもいましたが、広さはゆとりがありますので仕方ないですね、風が上から抜けるのも、いいところだともいます。

5位 3面幕付◆ワンタッチタープテント◆3m×6m◆高さ320cm◆ブルー

広げると、幅6m、奥行き3mのBIGサイズに!

イベントやレジャーで大活躍!折畳みワンタッチタープテントです。
コンパクトに折り畳めるので移動もラクラク。

さらに取り外しが可能な横幕が3面付き。
運動会などのイベントやキャンプ、バーベキューなどに大活躍します!

——————————
サイズ:幅600×奥行き300×高さ320cm
商品重量:30kg

6位 ワンタッチタープテント◆3m×6m◆高さ320cm◆グリーン

大人数のイベントに最適!

5位の商品の色違いです。

イベントやレジャーで大活躍!折畳みワンタッチタープテントです。
コンパクトに折り畳めるので移動もラクラク。

さらに取り外しが可能な横幕が3面付き。
運動会などのイベントやキャンプ、バーベキューなどに大活躍します!

——————————
サイズ:幅600×奥行き300×高さ320cm
商品重量:30kg

タープテントの売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、タープテントのAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

実は我が家は、庭にある砂場で使おうと思っています。

ちょうど日差しが強くなりますし、パラソルでもいいかなぁとも思ったのですが、下のおもりが意外と重い!22㎏あるものでなかなか自分では移動できません。タープテントなら自分で組み立てて設置出来ますし、使わない冬などはコンパクトにしまっておけますよね。

お隣さんの家はお子さんのサッカーの試合に合蚊ならず持って行っているそうです。待ち時間が長いので役立つそうです。なるほど、と思いましたよ。みなさんも、今年はタープテントデビューしてみてはいかがでしょうか?

PAGE TOP