2018 10 Aug

製氷機の選び方と使い方|おすすめ5選!売れ筋 人気ランキング【2018】

製氷機があると今年の夏は快適に過ごせるかもしれませんね。

「夏には氷がたくさんいるんだ!」という主人。飲み物から、かき氷から、最近ではお茶づけにも氷を入れるんですよ。

 

今年の夏は猛暑ではなく極暑です!

今年の夏は今までよりも多くの氷が必要になる家庭も多いと思います。

ということで、氷を作る為に製氷機を使ってみませんか?

製氷機とは

簡単に言いますと、氷を作りだす機械のことです。

水を冷却することで氷を作り出すのですが、家庭用のものもありますので、ご家庭でももちろん製氷機をお使いになれますよ。

製氷機があることで、かき氷が作れることはもちろん、氷が足りないとコンビニなどにわざわざ買いに行くことがなく、家庭にある水だけで氷を作ることが出来るのです。

製氷時間も短時間で氷が出来るものもあり(700gの水を15分かからず氷に出来るものもあります)とても便利なのです。

製氷機の選び方

製氷機と言ってもたくさんの種類がありますので、どう選んだらいいのか迷いますよね。

1日で出来る製氷機の量はどうだろう

氷の量を増やしたいから製氷機を選ぶわけで、どのくらい1日で氷を作ることが出来るのかがまず、選ぶ目安になるかと思います。

子どもさんの部活の為に氷が必要、かき氷を作るからというくらいならば、ご家庭用のもので十分なのですが、大人数で使いたいと思えば業務用のモノになるとレンタル出来るサービスもありますよ。

氷のできる早さは?

早く氷が出来るならば、あれ!もうなくなっている!急いで氷が欲しい!ってときにとても便利ですよね。

先述でも述べましたが、15分かからず製氷できるものもありますよ。

どこで使うのか

家庭用の製氷機は業務用のものと違う点は持ち運びが容易ということでしょうか。

バーベキューやキャンプになりますと電気配線が確保されている場所ですとレンタルできる業務用のものも視野に入れてもいいのかもしれませんね。

 

製氷機の掃除方法

氷は口に入れられるものですから、衛生面は特に気をつけておきたいもの。

また、不衛生な状態で氷を作ると、カビが付着すること、嫌な臭いがついてしまうことも考えられます。

では、掃除などはどうすればいいのでしょうか。

まず、給水タンクは雑菌が繁殖しやすくカビが発生しやすいのでこまめに水を入れ替えて、パッキンの部分があるならばそこも外して洗うようにしましょう。

浄水フィルターもなるべくなら細かく洗う方が、雑菌などは落ちやすくなります。

製氷機専門のクリーナーを使うのも手ですよ。クリーナーを使うと色のついた氷が出来ますから、それが氷の色が綺麗な透明になるまで製氷し直します。眼に見えて分かりやすいですし、実際にこのクリーナーが1番効果的に綺麗になるのでは!?と口コミがありましたよ。

おすすめ商品6選をご紹介

おすすめの製氷機をランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

製氷機の売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、製氷機のAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

1位 高速製氷機 最短6分 1日12kg 水を入れて ボタンを押すだけで面白いように氷が出来る パワフル氷製造機 コンパクトな卓上型

安心の「国内メーカー」保証付き!水を入れてスイッチを押すだけの簡単操作。

この高速氷製造機があれば、夏場の冷凍庫の氷が不足しがちな時の急な来客も安心。
コンパクトな卓上型だから、屋外に持ち出してレジャーで大活躍!キャンプ場では
その便利さにみんなが満足。バーベキューパーティではその性能にみんな驚愕です!
大小2種類の氷が6分~13分で完成。氷が次々出来るその音で涼しさを感じとれます。

———————————————-
梱包サイズ 39.8 x 39.4 x 30.6 cm

冷蔵庫の自動氷製機が故障してしまったので、会社に持っていく大きめの水筒に入れる氷が作れなく予算が少ない中で急いで探して居たところ色々なショップの中でも安い方だったので、試しに買ってみました。小さい氷は使う事は余り無いと思いますが、大の氷は良く使うサイズです。使用条件にも依ると思いますが、記載では大は13分と成っていますが、10分程度で大氷が9つ出来ました。水が無くなると自動停止して水を足すと、また造りはじめてます。氷が一杯に成っても自動停止して氷が減ると自動で勝手に造りはじめます。停止したら再度ボタンを押す冷蔵庫の自動氷製機よりも便利で何と言っても氷を造り出す能力の高さが冷蔵庫の自動氷製機よりも遥かに高く驚きで気に入りました。
此れからの季節、家族で多くの氷を消費するので少ない予算の中リサイクルで業務用も考えて居ましたが、氷を作る早さが早いので充分な能力でした。新品で保証書が付いて省エネで低価格。文句なしで5つ星です。

2位 サンコー 卓上小型製氷機「IceGolon」 DTSMLIMA

欲しい時にすぐ氷が作れる小型高速製氷機。

欲しい時にすぐ氷が作れる小型高速製氷機。
その中でも最小クラスのコンパクトさで場所をとらない!

タンクに水を入れボタンを押すだけで、最速6分で7個の氷を生成。
———————————————-
梱包サイズ 26 x 24 x 29 cm

氷素晴らしい。
素晴らしい、が、この熱気に氷作成はヤバイくらい辛い。
まぁ当たり前ですが、氷を作る以上の熱量が本体からでるので注意。
左横のファンから熱風が出ます。

まぁそれでも便利です。
すぐ氷が出来るというのは便利です。
☆4つ付けちゃうくらいは使ってます。

3位 製氷機 ZB-02

短時間で綺麗な角型氷(穴あき)が出来上がります!

コンパクトなテーブルサイズなのに
高速製氷が可能なアイスキューブメーカーです。
貯蔵量はたっぷり1キログラム♪
氷のサイズ調節機能やお知らせランプ付きです。
———————————————-
梱包サイズ 39.5 x 39 x 34 cm

氷の質、量ともに自分は満足です。クリアな氷で解けが遅い。
他のレビューで話題になっている排水ですが、排水口の大きさが1/4インチ-9mmホースニップルが綺麗に合います。
なので同じ1/4の規格で
ホースニップル ー 90°同径エルボ - ホースニップル - ホース - バルブ ー ホース→排水
という排水ホースを作って、製氷機の下にダイソーのシステムラックの300×300の棚板を2枚重ねてスペースを作ったら、
バルブの開け閉めだけで排水が可能になりますよ。
若干費用がかかる(1000~2000円位)でしょうがお勧めです。
排水さえクリアできれば、この商品は家庭用では最高でしょう。
それとレビューによって氷の出来る時間がマチマチに書かれていますが、単なる外気温の差です。

4位 高速製氷機 約7~9分のスピード製氷 選べる製氷サイズ 1キロ貯蔵可能 アイスコップ付 操作かんたん (ブラック)

透明で硬い氷が水道水でかんたんに作れる製氷マシン。

約7分~9分(氷9個あたり)のスピード製氷で、
ご自宅やお店、パーティー時など大人数で
すぐに氷が欲しい時にすぐ作れます。
用途に合わせて氷の大きさ(大、小)を選択して作ることが可能。
———————————————-
梱包サイズ 約W25×D35×H31.5cm

5位 ICEPLUS 製氷機 高速 新型 自動 家庭用 製氷器 卓上型 業務用 かき氷 レジャー アウトドア 氷 2サイズ 氷産量25kg日 簡単 大容量約2L レッド

短時間で透明な氷ができる家庭用製氷機!  最短製氷時間約6分!

水を入れてボタンを押すだけ!家飲み、夕食時、不意の来客、
レジャー・アウトドアなど突然氷が必要な時に、
外に買いに行ったり、冷蔵製氷機の長い待ち時間を悩むことはありません!

———————————————-
梱包サイズ 44 x 40.4 x 38.6 cm

冷凍庫の製氷機能が悪くなった為、これを買いました。なんと10分弱で氷が作れます。(Sサイズを選択すれば最速6分でできるらしい。)
子どもの部活で氷を大量に使ううちには、もはや必需品となります!

6位 FIC-A35KT  フクシマ 製氷機

フクシマ独自の噴射部構造により透明度の高い氷が製氷出来ます。

氷取り出しの衛生面にも配慮し専用のスコップホルダーを採用
低電力のDCポンプ採用による省エネ、少ない水の使用量で効率的です。
———————————————-
梱包サイズ 幅500×奥行450×高さ800(mm)

製氷機の売れ筋ランキングもチェック!

尚、現在の、製氷機のAmazon・楽天売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いざ!というときに氷が出来ていないと焦りませんか?

きっと我が家だけではないはず…

製氷機の中でも自動で出来るコンパクトでも多くの氷が作れるタイプもありますから、そちらも購入候補の中に入れています。

また、子どもさんがたくさんいらっしゃるところやお客さんがよくいらっしゃる、というご家庭や、夏場は多くの氷が必要になるという業者の方にはレンタル出来る製氷機なんかもありますから、是非視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

PAGE TOP