2018 04 Sep

Yahoo!ショッピングで注文のキャンセルや返品をしたい!Tポイントはどうなる?

ありとあらゆる商品が満載でお買い物を楽しめるYahoo!ショッピング

利用する機会が多い方もいらっしゃるでしょう。

 

十分気をつけているつもりでも、時には消費者の事情によって注文をキャンセルしなければならないことも起こるものですね。

そんな時、支払いの一部をTポイントで支払うようにしていた場合には、ポイントは戻ってくるのでしょうか?

せっかくのポイントを有効利用したいと思って支払いの一部に充てているのに、キャンセルをすることでポイントが失効してしまうのであれば、商品次第であればキャンセルに戸惑いも持ってしまうこともあるでしょう。

 

今回は、キャンセルや返品をしたいと思った時Tポイントが戻って来るのかを詳しく説明していきますね。

特に、キャンセルした時のタイミングが期間固定Tポイントの場合には、有効期限前後によって対応が異なってくるので知っておくと少しでも不安をなくせるでしょう。

 

 

Yahoo!ショッピングで注文をキャンセル・返品するとTポイントはなくなるの?

Yahoo!ショッピングで買い物をした時に、支払いにTポイントを利用することもあるでしょう。

その際に何らかの理由で注文をキャンセルした時には、Tポイントは返却されます。

 

 

ストアお客様のどちらの理由でも、返却可能です。

 

Tポイント(通常ポイント)は戻るの?

Yahoo!ショッピングで獲得できるTポイントは、2種類ありますね。

通常ポイントは、ストアからもらえるポイントです。

一方、期間固定Tポイントは、キャンペーンなどで特別にもらえるポイントであり、貯めやすい魅力があります。

 

ストアからもらえる通常ポイントの場合、ストア側が処理を終わると早い段階でポイントは戻ってくるのでそれほど気にする必要もないでしょう。

 

返却がきちんとなされているかは、ポイント通帳で確認ができます。

キャンセルをしてストア側が処理を完了させた当日か翌日には、戻るようになります。

 

もしも、返却されない場合には、ストアの返却処理が行われていない可能性があるので、問い合わせをしてみましょう。

 

ストア側の返却処理が行われていない場合の問い合わせ方法

せっかくのTポイントが、注文キャンセルによって返却されないままでは納得が行かないですね。

 

そのような場合には、ストアに注文キャンセルの処理状況について確認をしましょう。

 

注文のキャンセル処理状況について確認したい場合は、注文履歴一覧から見て行くと、「注文に関する問い合わせ」がありますので、そこから直接ストアに確認してみましょう。

 

期間固定Tポイントは戻るの?

注文のキャンセルをして、気になるのは通常ポイントよりも期間固定Tポイントが戻ってくるかどうかでしょう。

それだけ、期間固定Tポイントの方が集めやすく、メリットが大きいものだといえますね。

 

 

この点について、わかりやすく説明していくために、キャンセルの時期が有効期限以内の場合と有効期限の後の場合と分けてみます。

 

  • 注文キャンセルが有効期限前の期間固定Tポイントの時

 

有効期限前であれば、通常ポイントと同じような流れで返還されます。

キャンセル処理された当日か翌日に返還されるので、早いタイミングで戻ってくるということになるので安心してください。

 

ただし、返還されたポイントについて、その分、有効期限が延長されるというようなことは一切ありません

通常ポイントと比べて、有効期限が短くなっていることは変わりないので、できるだけすぐに消化するように心がけておきましょう。

 

 

たとえば、有効期限が8月20日までとなっている期間固定Tポイントがあるとします。

この場合、19日にキャンセルを申し出して処理が翌日行なわれたら、すでに20日になっているので当日に使い切らなければならなくなりますね。

タイミング次第では、実際にポイントが返還された時には、すでに有効期限が過ぎてしまっているということもありえるでしょう。

 

注文をキャンセルするというのは、やはり特別な事情があってのことですので、むやみに行うものではないと考えられますね。

もしも、期間固定Tポイントを使った支払いを選んだ場合には、できるだけ早い段階でキャンセルするのが無難だともいえます。

 

  • 注文キャンセルが有効期限後の期間限定Tポイントだった時

 

では、有効期限が切れてしまった期間固定ポイントはなくなってしまうのでしょうか?

結論からいえば、ポイントは戻って来ます。

 

ただし、有効期限を過ぎてしまっているので、ストアのキャンセル処理をした時にいったんポイントは失効してしまいます。

そして、2日後に有効期間が10日と設定されている期間限定ポイントが付与されるようになる仕組みです。

 

その内容を確認できるのが、「ポイントご利用履歴」です。

内容欄には、キャンセルと記載され、獲得や履歴も0と表示されるようになります。

処理が終わると、「期間固定Tポイント再進呈」と表示されポイントが戻ってきます。

 

 

ポイント残高には、返却されたポイントが加算されているので確認してみてくださいね。

 

注文キャンセル発生率をチェック

Yahoo!ショッピングで買い物をするときに、できるだけ注文キャンセルというのは、避けたいものですね。

ただ、消費者側の都合ではなく、ストア側の都合によりキャンセルが行われることも実際にあり得ます。

その時に、役立つのが「注文キャンセル発生率」の表示をチェックすることです。

 

この表示は、直近30日間の注文でストア側の理由によって注文キャンセルが行われた割合を示しています。

ストア側の理由というのは欠品をはじめとするさまざまな理由があります。

キャンセル数÷注文数で算定されているのでわかりやすいでしょう。

 

 

この表示は、スマートフォンアプリのみの対応です。

「注文キャンセル発生率」が上の画像のように表示されます。

5%を超えた場合には、赤字で表示されるのでわかりやすくなります。

この表示を参考にしておけば、注文の際に、ストアの信頼がどれだけ持てるのかという判断基準にも役立てられそうです。

スマートフォンアプリを活用している方なら、注文の際にチェックしてみることもおすすめします。

ストア側の事情で多いのが欠品や遅延ですが、せっかく希望の商品を注文したのに、手元に届きにくい事情がありがちなストアであれば、他のストアをあたってみるということも考えなおす価値がありますね。

 

注文キャンセルというのはできるのですが、希望のものをできるだけ早く入手したいという時には、できればそういったストア側のキャンセルが低いところを選んでおけば安心ですね。

 

まとめ

Yahoo!ショッピング注文のキャンセルで、Tポイントの返還がどうなるのかをご説明しました。

 

できるだけ注文キャンセルを避けるためには、消費者側が注文キャンセル発生率をチェックすることも役立てることができますね。

 

せっかく獲得できたポイントを有効利用するために、注文キャンセルをしたときのポイントの返還についても正しく理解しておけば安心です。

 

PAGE TOP